最高の自転車道、最高のキャンプ場、最高の人々、最高の路地販売・・・とすっかりオランダ好きになっていた僕たち。次なる国のドイツは、長距離自転車乗りにとっては興味深い国。長距離自転車旅行者に絶大なる信頼を寄せている装備(三種の神器)は、全てドイツ製なのである。堅牢なモノ作り、まじめで勤勉な国民性、親日家のドイツ、期待せずにはいられません。

いつものように何の標識もない国境を通過し・・・。ドイツに入った瞬間・・・。

① 坂出現!!( ̄■ ̄ll
ベルギー、オランダでフラット生活に慣れていただけに、ホント国境通過と同時ぐらいに坂出現。
走りながら、
「あぁ、ココはドイツなんだな。」と感慨にふける。


② キャンプ場が・・・。
ウルサイ・・・。やたらとウルサイ・・・。

DSC023931.jpg

人も多く、大音量で音楽を聴いて騒いでいる。
たまたまかもしれないが、何か残念な気持ちになる。まじめな国のイメージ喪失。

さらに、シャワー有料(大体のキャンプ場が有料かも)・・・。
シャワー込みの値段にして、無料にして欲しい。コインシャワーって色々気を使う。

でも、キャンプ場にも良いところもあった。さすが、衛生の国ドイツ。どんなキャンプ場にも必ず手洗い剤は常備されていた。フランス、ベルギー、オランダはほぼなかった。フランスは絶対にない(笑)
DSC024311.jpg


③ 標識が残念
自転車道はよく整備されて良い。標識の数も多い。
しかーーーし!
分かりにくいのだ。

DSC024651.jpg


この写真を見ただけでは分からないが、オランダの場合は・・・
DSC023151.jpg


違いは何だろうか?
ドイツは街の名前、オランダは道路名(番号)。
地元の人にはドイツの標識のほうが分かりやすいかもしれない。
しかし、僕たちは旅行者、次の目的地の場所名は分かっているが、「道中の場所名」は分からない!!
ドイツの標識は、短距離(10キロ程度)の目的地を書いているため、さっぱりどっちに行けばいいか分からない。
番号や簡単な道路名なら、ある程度頭に入れて走れるが、街の名前を細かく覚えるのは不可能。
標識の度に止まって、地図を確認して・・・GPSで方向を確かめて・・・という作業が必要だった。


結構、面倒くさいぞ!ドイツ!!
期待がかなり高かっただけに、残念な気持ちになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014 / 12 / 07 | Category : ドイツ  | comments(0) | 
キャンプ場にテントを張り、ケルン大聖堂へ向かった。


遠くからでも塔の先端が突き出て見える。
ケルン遠景


天気が安定せず、雨が降ったり止んだりしていたが、そんな中の大聖堂も迫力があった。
間近にみると想像以上にでかい!
DSC02382.jpg


下から見ても大迫力
ケルン下から


中は意外と空いていて、ゆっくり見ることができた。
しかも、入場料は無料!

全体2

全体1


精細なステンドグラス
ステンドグラス



床には立派なタイル装飾
ケルン床タイル




…!?
絵

ふと見上げると壁(天井だったかも)に描かれていたこの絵。
どこかで見たような、、、。

そう、一時期話題になった、キリストのフレスコ画を修復したおばあちゃんの絵に似てる(笑)

フレスコ


周囲の荘厳な風景と、この絵のざっくり感のギャップに笑ってしまった。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2014 / 12 / 09 | Category : ドイツ  | comments(0) | 
ドイツに入り、ライン川を南下する。
川沿いだと山も無く、快適に進めるからだ♪
そして、適度な距離間にキャンプ場も多い。スイスに向かうなら、ライン川!


ライン川沿いに突如現れたキレイな街並み
DSC024081.jpg


城もよく見かける
DSC024121.jpg


ライン川の中に城があった(笑)決して、増水しているからではない。
DSC024261.jpg

船の行き来も多く、船でスイスまで行くという手もある。
でも、高いらしい。。。そりゃ、数分の渡し舟で300円だもんなー。


道中、ブドウ農園も多数あった。
これ、ヘリコプターによる農薬散布中。
道路まで、確実に農薬が飛んで来ている。うーん。どうなんでしょうね。
良くない。うん。良くはない。
DSC024151.jpg

散布時間や、道路からの距離も考えて散布しないと、健康被害があってもおかしくない。


ブドウ農園中に自転車道を設けるのもどうかと思う。
農薬以外は、眺めもよく、気持ちがいいのだが・・・。
DSC024161.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加
2014 / 12 / 13 | Category : ドイツ  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?