ラスベガスで食べたものを一部ご紹介。

夜の街を歩いていたときに入ったチャイニーズファストフード店“Panda Express
メイン(ライスor麺)とおかず2品(すべて山盛り)で一人前のようだけど、私たちは2人でお腹一杯になった。
オレンジチキンが美味しかった!

Panda Expressのプレート(8.5$)
DSC08653.jpg

ラスベガスの中心地から少し離れたBoulder stationというところのバフェに行った。
メインエリアのバフェに比べて安い!全種類制覇しようと意気込んで行ったものの、こちらもすぐにお腹いっぱいになってしまい、ギブアップ。バイキングには向いてない。。。
アメリカンは何度も山盛りお代わりしていた!そうしてあのBigな体が作られるのか。。。

Boulder Stationのbuffet(8.5$/人)
DSCバフェ

外食は高いので、キャンプ場に泊まるときは自炊メイン。食料を調達しにアメリカの大型スーパーWalmartへ。
肉、ピーマン、ジャガイモ、ジュース、買い物する人、みんなでかい!何でも大きくて量が多くてその分高かった。
意外にも安かったのが、日本の米っぽいCALROSE RICE“HINODE”、2キロで4ドル。
アボカドも60¢くらいで安く、濃くて美味しかった。
保存も効くし栄養価も高いので自転車旅にはいいかもしれない。
ただ、米もアボカドも重いのが難点。。。自転車で運ぶのが大変なので買いすぎに注意!

Walmartで購入した食材
DSC08636.jpg

購入したHinode米をMukaストーブで炊き、カレーライスとサラダを作った。
このHinode米が想像以上にもちもちしていて日本米っぽかった。おにぎりにしても美味しそう。

DSC08687.jpg

Walmartは沢山の種類の食べ物や日用品があって、見てまわるだけでも楽しい!つい長居してしまう。
これから自炊の幅を広げるべく、Walmartを制覇していきたい。





このエントリーをはてなブックマークに追加
2014 / 03 / 16 | Category : 北米  | comments(6) | 
最近はあまり外食をしていない。
これぞアメリカ!というイメージの大きいステーキを期待して頼んでも、ジャガイモだけビッグサイズだったり、スープが塩辛すぎたり、ケーキが砂糖の塊みたいだったり、これまで残念な所が多かった。

外食で良かったのは、
Googleマップのレストラン検索で点数が高かったWestside Lio's Cafe。安くて美味しかったし量も多かったので大満足。

Westside Lio's Cafe
lios cafe

あと、Williamsで適当に入ったレストラン。注文後5分くらいで出てきたので、失敗したか…と思ったけど美味しかった。

Williamsのレストラン(名前は忘れた)
williams外食

とはいえ… 外食はどこも高い(tax10%)。

そのため、最近は自炊が多くなっている。
大体、ご飯かパスタが主食。お弁当はお握りとサンドイッチが定番に。
食材はスーパーや、なければ小さな商店で入手。大型スーパーだとテンションが上がる。

今まで訪問した大きいスーパーは、
Walmart…アボカド、イチゴ(果物、野菜系)が安い。
Safeway…2Lで99セントのスプライト風炭酸飲料(PB)がお気に入り。色々値引きワゴンセールありで楽しい。パスタ、食パンが安い。会員になったのでさらに割引。
General Store(グランドキャニオン)…肉の値引き率No.1(なんと6割引)、セロリが安かった。観光地なのに意外と価格は良心的。グランドキャニオ滞在時は通いつめた。

自転車旅に使える食材
・パルメザンチーズ…容器がかさばるが、軽くてサンドイッチ、パスタなど何でも使いやすい。
・粉末調味料…水に溶かしてパスタソースとかドレッシングになる。軽いし味付けに便利。
・食パン…薄切りだけど1ドルで20枚も入ってるものも。弁当のサンドイッチを作ったり、食器のふきとりにも使える。
・ナッツバター…重いけど常備。カロリー摂取。ジャム代わりにパンに塗る。
・米、パスタ…重いけどすぐ減る主食。パスタは極細のが早く茹でられて良い。
・常温保管可のベーコン…軽くて使える。割高だが常温で長期保管できるので安心。
・ハム、ソーセージ…冷蔵保管だけど、防腐剤入ってるし気温も低いので数日は大丈夫、と思っている。
・野菜…持ち運びには重いが不足しがちな野菜は必要。レタス、トマトなどを常備。
・スプライト風飲料(safewayのPB商品)…常温のを買って、テント外(天然冷蔵庫)で一晩冷やし、魔法瓶に入れて持っていく。自転車で疲れたときに冷たいジュースを飲める贅沢♪

安いミンチ肉を入手したときは、日本から持参した味噌で肉味噌を作り、お握りやサンドイッチに使用したりミートソースを作ったり。因みにアメリカのスーパーでは、醤油はどこでもあるけど味噌は今まで見かけない…。

肉味噌
肉味噌

たまに、大きい肉を買って豪華にしたり。色んなパスタソースを試してみたり。

ステーキ丼、色々パスタソース
肉

グランドキャニオンに向かう途中の街、アッシュフォードで嬉しい出来事があった。
出会ったおじいさんに案内され、謎の食料倉庫へ。何でも好きなもの持っていきなさいと言ってくれた。
おつとめ品が集まる倉庫のようだった。マフィンやパン、クッキー、缶詰め、レタスなど色々頂いた。
その日は豪華な夕食になった。感謝感謝!

こんなに沢山
図1

食費の記録より、外食だと1回で1人10ドルほどかかるが、自炊だと2人で1日10ドル程度ということが判明。自炊最強…。
アメリカは自炊とファストフードメインにして、よっぽど美味しそうな所があれば外食するのがいいかも。。

スーパーも何度か通うと無難なものが分かってきて、同じものを買うようになってくるけど、たまには新しいものに手を出してみたくなる。今、気になっているのは、ウォルマートの野菜コーナーにあったサボテン。
試したら報告します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014 / 04 / 04 | Category : 北米  | comments(4) | 
サボテンを買ってみた。

Walmartにこんな感じで売ってる。
Nopal(ノパル、ノパール)という食用サボテン。
別名ウチワサボテン。
一枚30円くらい。

DSC09506.jpg

ネットで調べてみると、茹でて鰹醤油で食べたり、卵と炒めたりするらしい。

まずは、残っているトゲをそぎおとし、細切りにする。
この時点でぬるつきが凄い。

DSC09508.jpg

DSC09509.jpg

そして茹でる。生でも食べられるらしが、一応火は通すことにした。
すぐにゆで汁がネバネバに。

DSC09511.jpg

サボテンの醤油マヨネーズあえ、サボテンのスクランブルエッグ、サボテンスープを作ってみた。

スクランブルエッグ
DSC09513.jpg

サボテンは、オクラのように強いネバネバがあり、酸っぱくて少し青くさい味がした。
どう料理するのが良いのか悩む酸味。。。
スクランブルエッグが酸っぱさが緩和されて食べやすかった。

気になっていたサボテンを試せて満足。
でも、もう買うことはないかな。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014 / 05 / 03 | Category : 北米  | comments(4) | 

WHAT'S NEW?