ゆかの自転車のタイヤはグレートジャーニー2014純正品
MAXXIS OVERDRIVE 26x1.75にゼファール Zライナー(パンク防止ライナー)を入れていた。


<MAXXIS OVERDRIVE>
オーバードライブは、定番の耐パンク素材である「マックスプロテクト」に加え、MAXXIS社のみが使用できるケブラー社の素材「ケブラーコンポジット(k2)」 をビードとケーシングに挟み込んだシティ/ツーリングタイヤです。毎日のライディングをサポートする高い耐パンク性能はもちろん、重量 面や乗り心地の面でもアドバンテージをもたらします。


確かに、軽くて、乗り心地は良さそうだったが、ちとペラペラすぎて頼りない。実際、パンク防止ライナーを入れないと頻繁にパンクした。重量系のツーリングには不向きなタイヤだと言わざるを得ない。


6000キロ走ったタイヤ
DSC024351.jpg

元々、深溝って訳ではないが、溝がなくなってきている。
一方、僕のシュワルベ マラソンプラスは、まだまだ大丈夫(写真なし)、溝の減りも少ない。
長距離走る人にとっては、ココの違いが大きいと思う。


新品のときのタイヤ
DSC8232.jpg


ドイツなんだから、シュワルベ マラソンプラスに交換しておこうと思いながら走っていた矢先、
自転車ショップ発見
ホント、小さな街の自転車屋さん。


発見!しかも、ツアーが置いてあったので、前後とも交換した。
DSC024331.jpg

やっぱり、ドイツ。ドイツ製のシュワルベはどこにでもある。
普通の自転車にもシュワルベマラソンプラスが使われているぐらい。
日本では、パナレーサーを使わないと!
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2014 / 12 / 17 | Category : ドイツ  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する