ルート66、高速をひた走り、グランドキャニオンへ。
(Kingman ⇒ Valentine ⇒ Seligman ⇒ Ashford ⇒(激坂)⇒ Williamus ⇒ グランドキャニオン)
高速と書きましたが、今回はきっちり走ったw
アメリカでは自転車が走れる高速がある!!

今回は結構頑張って、グランドキャニオン到着!
DSC09217.jpg

さっそく、有名なポイントMather pointではなく、その近くの危険な場所(笑)
このポイントが一番きれいに撮れた気がする。
見るもの全てが写真のようだった。
DSC08878.jpg

足の下は、もちろん断崖絶壁♪
DSC08899.jpg

Sunrise : Yaki point
DSC09126.jpg

Mather pointが朝日で有名な場所らしいのですが、バスで行ける最東のポイント。
十分きれいだった。空いてるし。

Sunset : Yavapai point
DSC09170.jpg
ここは夕日で有名なポイントらしい。
グランドキャニオンは砂漠地帯とは異なり、森があり、雲がある。
雨も降れば、雪も降る(>-<)
雲があるため、夕日が見れない日も…。数日粘った。
刻々と移り変わるグランドキャニオンの影が美しい。


アメリカは国土が広いだけでなく、ヒトも自然も雄大である。見習う点を多々感じる。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2014 / 04 / 03 | Category : アメリカ  | comments(1) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

なーんてヒトってちっぽけなんだ…
って感じるよね。
私の悩みなんてちっぽけ過ぎる…
と帰路につくとこの有様(笑)
その風景を見ると思い出します☺︎
2014.04.06 10:40 | URL | なおぱんだ #- [edit]

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する