グリンデルワルドで家族揃ってのハイキングは、とても楽しみにしていたことの一つだ。

グリンデルワルドでは至るところにハイキングコースがあり、ベビーカーやお年寄りでも歩ける簡単なコースから上級者向けのコースまで、あらゆる人が楽しめるようになっている。
ゴンドラを使ってある程度の高さまで一気に登ってしまうので、苦労せずに絶景を見ることができる。

グリンデルワルド駅の近くにある観光案内所では、ハイキングコースのマップや鉄道、バスの時刻表まで揃っているので、それらを使って簡単に計画を立てられる。

事前にいくつかハイキングコースを調べていたが、フィルストからバッハアルプゼーという湖を通るコースがとても人気があり、体力的にもみんなで行くのに無理がなさそうだったので、そのコース選んだ。

別荘近くのバス停(Sand)→バス→Kirche→ゴンドラ→ First
Firstからバッハアルプゼーまでハイキング、昼食(ここで、天気がよければ逆さシュレックホルンが見れる!)
→Waldspitzまで歩き、バスでグリンデルワルドまで戻る、という流れだ。


ゴンドラで一気に高度をかせぐ。
ハイキングゴンドラ①

ハイキングゴンドラ②


First駅に到着。
ハイキング花


合成写真のような風景
DSC025811.jpg


のどかな緑の風景。あちこちからカウベルの音が聞こえる。
ハイキング風景


幸せそうな牛
ハイキング牛


やたらと接近してくる牛
ushi.jpg


休む父
DSC025881.jpg


一時間半ほど歩いてバッハアルプゼーに到着。曇っているのと風が強いのとで逆さシュレックホルンは見れず。
でもここまで天気もよく、十分景色を楽しめたので満足だ。
バッハアルプゼー


帰り道。今のシーズン、道幅が広いメジャーなルートは人が多くて景色をあまり楽しめないという情報があったので、ややマイナーなルート(ハイキング地図4番のコース)を通って帰ることにした。道は狭いけど難しい足場などはなく、前方にアイガーを眺めながら歩ける良いコースだった。


やはり合成写真のような景色
ハイキング行列


このルートでは、ほとんど人と会わなかった。
メジャールートを通ってもそんなに人はいなかったんじゃないかと思うほど、誰もいない。
あまりに多くのコースがあるので、分散されているのかもしれない。


時間が余ったのでカフェで休憩。
アイスコーヒーを注文すると、コーヒー味のアイスクリームに生クリームがどっさりのった物が出てきた(笑)。
アイスコーヒー


グリンデルワルドでのハイキングは、どこをとっても絵葉書になるような景色だった。
スイスだからこそ、家族とこんな景色を見ることができた。
山登りはゴンドラに頑張ってもらい、のんびり散歩で絶景が見られる、贅沢な山歩きだった。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 01 / 13 | Category : スイス  | comments(2) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

休む父(笑)
笑えるわ〜(்͂ॢᵋ்͂ॢ)フ⁰フ⁰ෆ*
2015.01.13 20:04 | URL | なおぱんだ #- [edit]
たたずむ姿が忘れられない(笑)
2015.01.24 03:50 | URL | ようゆか #- [edit]

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する