この日は朝から天気も良かったので、早起きしてユングフラウヨッホへ向け出発した。
ユングフラウヨッホはスイス観光の一番人気スポットとの情報もある。

快晴


私たちの別荘からは、グルント→クライネシャイデック→ユングフラウヨッホという行き方だ。
ユングフラウヨッホ鉄道駅はヨーロッパで最高地点の鉄道駅で、クライネシャイデック~ユングフラウヨッホ間だけは他の山岳鉄道区間と違い半額券も適用されない(スイスカード、ハーフプライスカードを除く)、特別扱いだ。

通常価格より安くいく方法は、以下の4パターンがある。

① スイスカード
② ハーフプライスカード
③ グッドモーニングチケット
④ グッドアフタヌーンチケット

最も安いのは、①と②のカードを使う方法だ。
詳細は以下を参照していただきたい。

知らないと損する!6つのスイス鉄道トラベルカードの値段と選択方法

特別と言えば、列車内のアナウンスがハイジの声だ(笑)
日本人に力入れてます。


途中の鉄道駅、アイガーグレッチャーでは窓越しに氷河も見られる。
窓からアレッチ


ユングフラウ鉄道駅(海抜3454m)に到着。
DSC026611.jpg


ぱっと見スキー場?
頂上1


でも空気が薄くて、走ったりすると息が切れる。高所を実感。
頂上2


雲海も見える。
頂上3


とにかく眩しいのでサングラスは必須。サングラスなしにはまともに目を開けられない。
頂上4


ユングフラウヨッホには郵便ポストもあるので(絵葉書も売ってる)、ここから手紙も出せちゃいます(笑)
ポスト


帰りの鉄道からの景色も最高。
ユングフラウバーン


帰り道にアイガーグレッチャーからクライネシャイデックまで歩くのも人気らしい。
私たちはクライネシャイデックで降りて、周辺を散策。それだけでも十分な景色を楽しめた。
DSC02714.jpg
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 01 / 15 | Category : スイス  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する