グランドキャニオンに行って初めて知った情報などを紹介する。

グランドキャニオン内のキャンプ場情報



▼ Mather Campground(マザーキャンプ場)

最近まで1泊6$という価格だったが、高騰。現在、テント泊でも18$デス。
同じ場所で留まりたい場合は、事前に予約する方が良い。
シーズン中はとくにいっぱいになるようなので要予約!

非常にサイトは広く、いくつでもテントが張れそうな感じです。車の乗り入れも可能。
というか、僕たち以外はほぼ乗り入れていた。

DSC08842.jpg


高度が高いので雪も降る…(3月末)。
防寒対策はばっちりに。
薪文化に触れ、僕たちも薪生活。クッカーが黒くなるのが玉に瑕。
それ以外は、暖かく、暖色が落ち着きます。寝る前に温まって寝ることも。

DSC08907.jpg


▼ Trailer Village(トレイラーキャンプ場)

名の通り、トレイラー(RV車用)。一応、テントでも泊まれるらしい。


▼ Desert View Campground South(デザートビュー南キャンプ場)

東側のキャンプグラウンド。場所は早い者勝ちで安いみたい。
ただ、5月からオープンなので僕たちが行ったときは閉まっており、退散。
近くに謎の塔があったりする。景色も良かった。

謎の塔。頂上まで登れて、眺めもばっちり。

DSC09199.jpg


内部もなかなか赴き深い。

DSC09205.jpg


▼ インディアン・ガーデンキャンプ場

あまり知られていないが、凄く気持ちよさそうな良いキャンプ場です。
高度も低いため、上より暖かいこと間違いなし。(夏場は酷暑でしょう)


▼ ブライトエンジェルキャンプ場

さらに、コロラド川まで下ったところにあるキャンプ場。
行っていないが、施設も充実しているとのこと。

※ インディアンガーデン、ブライトエンジェルキャンプ場はパーミットが必要なので事前に取得する必要があるようだ。シーズンオフはどうなんだろうか…?



グランドキャニオン内にもある!フリーWifiの場所



普通のロッジ等に泊まる場合は必要ない(ロッジにWifiがある)のだが、僕たちのようなキャンプ場で生活する場合、どこにWifi環境があるのか重要だ。

① キャンプ場のランドリー(有料)…、使う気にならず。
② 図書館 (無料)… グランドキャニオンコミュニティーライブラリー(平日なら空いている)キャンプ場から少し離れている。
③ Grand Canyon Park Headquarters (無料) … キャンプ場からも近く最高。平日は付設の図書館で使え、土日は中庭で使える。ただ、寒い日は凍えますw

オススメは③。アクセスも良く、日中ならいつでも使えるところが素晴らしい!



最後に・・・。
グランドキャニオンは、アメリカでも人気の場所なので、賑わっていた。
しかし、キャンプ場やトレイルには、日本人はいなかった。
キャンプは道具が必要なので難しいところもあるが、トレイルは少しでも良いので入って味わうべきだと思う。
太ったおばちゃんも最初の箇所を歩いていました(すぐ引き返していましたが)。

DSC09195.jpg
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2014 / 04 / 17 | Category : アメリカ  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する