ギリシャ サモス島から船でトルコ クシャダスにやってきた。人生初のイスラム教の国なので色々と想像を膨らませていたが、到着してみるとヨーロッパと変わらない印象。ギリシャのリゾートの延長線上といった感じ。顔立ちはイタリア系、英語が通じ、日本語で声を掛けられることも。トルコ楽勝やん!と思っていたクシャダスの日々。

クシャダスと言っても馴染みのない場所なので、地図で確認する。トルコの西部に位置し、アテネから東へ250キロ、イスタンブールから南西に300キロといったところ。


クシャダス


この街にやってきた理由はいくつかある。
① たまたまギリシャからトルコに行き着いた(笑)


② Ephesian Hotel Guesthouseのチエミさんに会うため
ギリシャで家族とLINEをしていたところ、テレビでトルコの情報が放送されていると言う。「世界の村で発見!こんなところに日本人」(テレビ朝日)という番組らしい。日本人がトルコで宿を経営し、奮闘しているらしい。ふむふむ。へぇー。で、どこの場所なん?と何となく聞いたところ、クシャダス!おぉぉ!今から行こうとしているところやん!ってことで、これからトルコを回るに当たって、情報を頂こうじゃないか。


③ 歯医者に行く
ヨーロッパで歯医者に行くと、目が飛び出るほど高いらしい(10万以上?)。歯の詰め物が取れたので、行く場所を探していた(ゆか)。場合によっては数週間かかるので、クシャダスでまったりかなーっと思っていた。


まったり場所を探す
僕たちが落ち着く場所=キャンプ場=安い=長期滞在しやすい
Yat Camping(2人で1350円)Wifi、プール付き、ご近所さんとも仲良くなる

上にある日よけが何気に最高
DSC037323.jpg

ご近所さんからのおすそわけ
DSC037253.jpg

何やかんやで仲良くなる。アイラン(しょっぱい味のヨーグルトドリンク)をガンガン頂くw
DSC037273.jpg

飼い主に似るね(笑)
DSC037293.jpg


よしよし、これで歯医者への足がかりは揃った。
次は優秀な歯医者探し。トルコの情報も得るため、チエミさんのもとへ…。


Ephesian Hotel Guesthouse(ブログBooking.com
予約なしにも関わらず、気持ちの良い応対で迎えてくれた。マノリアちゃん(チエミさんのお子さん)と遊びながら、聞きたかった生の情報を丁寧に教えてくれた。いやぁー、感謝感謝。ささっと出してくれた麦茶が美味しかった。海外生活が長くなると、麦茶が懐かしいんだよね。
⇒ 水は衛生上飲めるが石灰分が多く、長期間のみ続けると胆石ができやすくなる
⇒ ATMは大体どこでもある
⇒ 青空市場(週1回開催)が抜群に安い(野菜など)
⇒ トルコは大型スーパーより、小型スーパーが多い
⇒ トルコ人は優しい、分からないことがあると群がる
⇒ 歯医者は色々融通を聞いてくれる などなど


サイクリスト マノリア
DSC037193.jpg


屋上からの眺めは最高
DSC037103.jpg


晩ご飯をご一緒させていただいた。日本以来のうどんに感動。
DSC037073.jpg


朝食は伝統的なトルコ料理
DSC037163.jpg


よし、手元にカードは揃った。歯医者へ挑もうではないか!
つづく。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 03 / 23 | Category : 〔 トルコ 〕  | comments(2) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

アップしてくれてるー!
http://blog.goo.ne.jp/ephesianhotel/e/c21f96107bb3445dc545d69953aa6bca
2015.03.25 01:09 | URL | なおぱんだ #- [edit]
> なおぱんだ さん

よく見つけたね(笑)僕たちもこれで有名人に仲間入り( ̄ー ̄)
2015.03.25 01:51 | URL | ようゆか #- [edit]

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する