歯医者の選び方って難しい。
僕たちにとって良い歯医者とは、英語が堪能で安全かつ確実かつ安価に治療してくれるところだ。ちなみに、歯科治療は保険が利かないので、実費になる。日本で言えば3割負担のところが10割負担になるようなものである。

一般的に良い歯医者って…?
経験豊富な歯医者?最新技術の歯医者?患者思いの歯医者?歯科衛生士や歯科助手の数?作業の丁寧さ??
挙げればキリがない。ましてや海外なので、行ってその場で分かるはずもない。なので、僕たちは若く(30代ぐらい)て、設備の良い歯医者を探すことにした。そして、チエミさんのトルコの歯医者は融通が利く(患者に合わす)という言葉を信じた。ベテランの歯を抜くのが大好きな歯医者にだけは当たりたくなかった(笑)

まず一軒目。
Ephesian Hotel Guesthouse付近の歯医者。
建物の2階に歯医者が二軒もあったが…、二軒とも設備が古そうで、辛気臭かったのでパス。

三軒目。
これまた建物の二階に、暗い階段を登っていき、扉を開けると…。
日本に負けないレベルの設備、キレイさを兼ね揃え、30代程度の本当に分かりやすい英語を話す歯医者だった。ビンゴ!!

Lotus Dental Clinic

入室には靴に専用のビニールを被せる徹底ぶり。好感持てます。


IMG_0471.jpg


まずは、インフォームドコンセント(=事前の承諾と説明)。この治療の場合はどれだけの時間がかかって、価格はこの程度だと細かく説明してくれる。しかも、この説明の英語が分かりやすい。ちゃんと紙にも書いてくれ、抜かりはない。
ちなみに、そのときの料金&時間設定について…。

① 歯の詰め物を被せ直すだけ(150TL=7500円) 1時間程度で終了
② 神経まで侵食しており、神経を抜き、詰め直す(350TL=17500円) 2時間程度で終了
③ X線で侵食状況を見る(50TL=2500円)

①および②の場合、作業終了後、別日に1度だけ無料で検診してくれる。
時間のない僕たちには、神経を抜いて2時間で終わりというのはありがたいのだが、正直大丈夫かな?とも思える( ̄■ ̄;;


日本では、神経を抜いて治療する「根管治療」は
1. 虫歯を削る
2. 歯の中の神経を専用の器具で取り除き消毒する(神経の炎症状態により、消毒に必要な回数は異なる)
3. 炎症が落ち着いたら、神経を取り除いた部分を薬で埋める
4. 差し歯の土台を入れるため、歯を少し削る
5. 土台を入れたら形を整えて、型をとる
6. 被せ物(差し歯)が入る
炎症状態・施術方法によって大きく異なりますが、初診から被せ物(差し歯)が入るまで約1~3ヶ月間はかかる。 保険適用、初診込みで1.2万程度(10割負担で4万)。


約1~3ヶ月間が2時間に短縮( ̄■ ̄!!
4万が2万に、、、物価を考えれば高い方か!?(日本の歯医者は安い)
大丈夫か…?
信じるしかない。2年持ってくれれば良い訳だし。


いざ、実践。


治療中、僕は暇だったので、歯医者にあった高速Wifiで遊んでいた(笑)

2時間後…。

晴れやかな顔で帰還。きっと、大丈夫なはず…?
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 03 / 25 | Category : 〔 トルコ 〕  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する