トルコは走りやすい。
道路が無駄に広い。日々、道路工事をしている箇所を見かける。
トルコは政府主導による道路事業を活性化させている。これは間違いない。
道路族がいるかどうかは分からないが、まぁ、いるでしょう。

DSC041013.jpg


急斜面の道でも広い路肩がある。

DSC040713.jpg


実は、トルコは日本の面積の約2倍もある。かなり広い国なのだ。そんな国が道路事業に積極的。中東も近いので、ガソリンも安いのでは?と思われがちだが、実は日本よりガソリン価格はかなり高い。

250円/L

びっくりでしょ?日本は安いのです。おそらく、税金の掛け方がハンパないのでしょう。
道路を税金で作る代わりに、その道路を使う車から頂く方式。言うならば、高速道路を無料にする代わりに、燃料に課税しようと言うことだと思う。国土が広いため、車は必要なので大変だろうなー。その抜け道の1つであるガス車がまだまだ走っている。



一方、自転車の燃料は食料なので、ガソリンは調理用ガソリンバーナー(SOTO MUKAストーブ)に使うぐらいで影響はない(笑)


しかーし、僕たち、しょっちゅうガソリンスタンドに立ち寄っている。1日2、3回は立ち寄っている。その理由は…休憩!休憩場所の確保って、本当に大事なのです。トルコのガソリンスタンドの数は無計画に作り過ぎやろ!?ってほど多く、その上クオリティーが高い。

DSC040623.jpg


トイレはもちろんのこと、休憩していると何も言わずにチャイが出され、ときには、お菓子つき。

DSC040863.jpg



ときには、レモンチャイ。

DSC040883.jpg



ときには、ハチミツつき。

DSC043363.jpg



ときには、ご飯つき(笑)

DSC043283.jpg



ときには、宿つき。

DSC040463.jpg



基本的に至れり尽くせり状態。日本で言うお客様状態。トルコ語しか話せない場合が多いけど、指さし会話帳を持っていたので、意思疎通ができた。そのおかげでトルコ語をかなり覚えることができたと思う。

極めつけは、自転車で走っている最中にも関わらず人差し指を下に向けクルクルと回すジェスチャー(チャイでも飲んで行きなさい)をし、お茶に誘ってくれる。どれだけ優しいの!?


トルコを自転車で走る上で、ガソリンスタンドは切って離すことはできない。

DSC040573.jpg
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 04 / 03 | Category : 〔 トルコ 〕  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する