知る限りの情報を入れてみた。



項目

ウユニ塩湖トゥズ湖



ボリビアトルコ

気候

雨季:1~3月、乾季:8~10月 年間を通じて雨は少ない。12~2月にやや雨が多く、7~9月にやや雨が少ない
移動工程
日本⇒どっか乗換2回以上⇒ラパス
⇒(バス12時間、電車で10時間)
⇒ウユニ⇒(ツアーor車チャーター1時間)⇒ウユニ塩湖

日本⇒乗換なしor1回⇒イスタンブール
⇒(バスで6時間)⇒アンカラ
⇒(バス2時間程度で途中下車)
⇒トゥズ湖

総移動費用

18万円~8万円~(関西)、6万円~(関東)
総移動時間約100時間(往復)
直行便:約35時間(往復)
経由便:約45時間(往復)


日本発着ツアー

ありほとんどない(寄る程度)

現地ツアー

ありたぶんない

観光客

多い少ない。というかいない。

観光地化

されているされていない

その他の観光

クスコ、マチュピチュ、チチカカ湖イスタンブール、カッパドキア、パムッカレ

※飛行機代は2015年6月7日(往路)14日(復路)で検索


DSC046273.jpg


【結論】
■ ウユニ塩湖
高く長い移動の果てに、ガッツリ塩湖を楽しめる。観光地化されているので、ベストポイントも見つけやすい。観光の目的として行くところ。

■ トゥズ湖
安く短い移動だが、観光地化されていないので、近辺の移動が大変かもしれない(僕たちは自転車・野宿)。観光のサブとして行くところ。カッパドキアのついでに行く程度がベスト。



僕自身は、トゥズ湖には衝撃を受け、ウユニ塩湖に負けない景色だと思っている(ウユニは行ったことないけどw)。ただ、トゥズ湖の鏡面世界は、たまたま僕たちがベストなタイミングだったために見れたものなのか、それとも乾季・雨季がないため、場所によってはいつでも見れるのかどうか判断できない。なんたって、N数がなく情報が少ないのだから。

是非とも、カッパドキアのついでに訪れてほしいスポットである。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 04 / 27 | Category : 〔 トルコ 〕  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する