2014年3月から自転車による世界一周(北米、ヨーロッパ、アフリカ、中東、アジア)に挑戦する。

ただ単に世界を回るだけじゃ勿体無い!

目的意識をもって世界各国の文化、習慣、生活、自然および衛生状況などを五感で感じるため、以下の3本柱を考えた。


旅の目的


自転車で世界一周!


世界中の国々を巡り、文化・習慣・生活を2人で味わい、共感し、人生の大切さを再確認する。

世界の山々に挑戦!


大自然の優しさ、厳しさ、素晴らしさを肌で感じ、心の躍動を2人で共感する。

世界で衛生調査!

 
国々の病院の衛生調査を行い、先進国と発展途上国の現状を把握する。
さらに、世界の化粧品にも迫る!


旅に目的を付けた理由


旅は自由奔放に。
そんな考えが主流かもしれない。
でも・・・。

▼ 「やっておけば良かった!」という思いを少しでも減らしたい。
▼ 計画性を維持したい。
▼ 大人の冒険には、社会性を付与させたい。

そんな思いから、目的を考え、旅をする。
各々の目的の理由は・・・。

なぜ自転車なのか?

 
徒歩は機動力に乏しく、バスは目的地が限られ、小さな発見を見落としてしまう。一方、自転車は好きな時、好きな場所に自力で行け、一体感を持った柔軟な旅ができる。何より、時速15キロの景色、頑張って辿り着いた峠からの景色も大好きだ。

なぜ山なのか?


自転車と同様、一歩一歩が目的地に近づくという考えが好きだ。世界各地の山をトレッキングし、そこでしか出会えない空気、景色を全身で感じたい。自転車世界一周期間中にしか行けない(登山期間が長いもの)山に挑戦したい。

なぜ衛生なのか?


衛生は病気の予防を目的とし、多くの人を助けている重要な分野。自分の足で各国に赴き、予防衛生が浸透していない国々の現状を把握したい。さらに、世界中の手洗い剤(種類、形状、剤型、習慣、成分)を調査し、国民性を把握した上で考察していきたい。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2014 / 03 / 04 | Category : 〔 その他 〕  | 

WHAT'S NEW?