大好きになったトルコに後ろ髪を引かれながら、不安要素の多いアフリカに行くわけだが、行く理由がある。
僕たちは、自転車、登山、衛生の3大テーマをもって旅をしている。アフリカに来た一番の理由は、山脈に属さない独立峰としては世界一の高さ、アフリカ大陸の最高峰 キリマンジャロ(5895m)に登ることだ。日本でも数々の山を登り、自然の優しさ、厳しさ、素晴らしさを肌で感じてきた。しかし、富士山でも3776mなので、5000m級の山を体験したかったのだ。ちなみに、日本の好きな山は、槍ヶ岳と宮之浦岳。富士山は苦手だ。。。


5000m級の体験だけなら、タンザニアの隣のケニア山でもできるのだが、「キリマンジャロ」という響きに惹かれていたのかもしれない。キリマンジャロとエベレストはなぜか自分の中で特別な存在なのだ。


飛行機からキリマンジャロを見たときは興奮した。

DSC05652.jpg



そして、キリマンジャロ国際空港に来たときは落胆した(笑)

DSC05655.jpg



空港小さっっ!!
空港内で難なくアライバルビザ($50、3ヶ月)を取得し、入国!
ビザは普通、立派なシールを貼られるのだが、まさかのスタンプ。
さらに、落胆・・・。


トルコでバラバラにした自転車を空調の効いていない空港でせっせと汗を流しながら組み立て、何とか完成。2台組み立てるとホント疲れる。途中、職員がチャチャ入れに来るから、さらに面倒くさいw


出発前に手を洗おうと空港職員にトイレの場所を聞くと、
まさかの入国審査の奥に案内される。
「えっ?出国?(笑)」
手を洗い、また入国審査の横を笑顔ですり抜ける。
キリマンジャロ国際空港恐るべし!入国審査を顔パスですり抜けられる空港だw
さらに、普通空港にATMがあるので現地のお金をすぐ入手できるのだが、キリマンジャロ空港はATMなんてない!!というか何もない!!

そんなタンザニアショックを隠しきれずに出発。
次の街まで50キロ走らなければならないが、宿は事前に予約していた。


トルコが涼しかっただけに、アフリカは暑い…。
のどが渇く、水は売っているが、現地通貨がない…。
これから大丈夫か…。
不安だ…。
不安だ…。

トルコで愛用していたガソリンスタンドも使えない。
どこで休憩すれば良いのだ。
チャイ飲みたい(チャイ中毒)。
不安だ…。
不安だ…。

当たり前だけど、周りは黒人のみ。
英語も怪しい。
不安だ…。
不安だ…。

子供に何度も追いかけられる。
モノを取られないか見なければ。
不安だ…。
不安だ…。


不安先行で久しぶりに大変な道のりだったが、キリマンジャロ麓の町モシに到着。


予約しておいた宿のある場所(町外れ)に着いたが…。
宿がない!!!
電話もない!!
不安だ…。
不安だ…。


あぁ、もぅ…、と初日から大変な目に合う。


アタフタしていると、現地在住の欧米人が助けてくれた。
そして、宿に電話してくれ、何とか到着。
宿が記載されていた場所から5キロも離れていた。
宿のオヤジの言い分は、
「ここら辺は住所がないから仕方がない」
って、商売する気あるのかよ!と突っ込みたい。
今の時代、GPSデータだけで場所が分かるのに。
僕たち以外の人はちゃんと宿に着いているのか気になる(笑)


宿はキレイで安い(2人で1700円ぐらい)

DSC05657.jpg


眺望もバッチリ(キリマンジャロ)

IMG_0641.jpg


だが、周りはスラムみたい( ̄ー ̄;

IMG_0642.jpg



これから大丈夫かなと思える初日だった。
アフリカに慣れ、キリマンジャロを目指さなければ!
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 07 / 01 | Category : キリマンジャロ登山  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する