ザンビアの食堂に入り、懐かしいものが目に入った。


オクラ料理だ。


今まで野菜の路上販売ではよく見かけていて自分で調理して食べていたが、料理として見るのは初めてだ。これは試さなければ!
ということで注文してみた。


「これください。」


「オクラだね!」


今オクラって言った!?

そう、英語ではオクラのことをオクラというらしい。
オクラは外来語だったようだ。
初めて知った。

IMG_07254.jpg


日本のオクラと比べて大きく粘りが強い!
トマトベースのスープでしっかり煮込まれたオクラ。
日本の食べ方とは違うが、新鮮で美味しい。
観光客が来ないようなローカル食堂だったので、店員も僕たちに興味津々。
こういうひと時は楽しい。


ザンビアに来て、変わったことがある。
魚、菜っ葉はいつも通り。
シマが変わった(右)。

IMG_0727.jpg


何というか、美味しくない。
マラウイのシマ(ウガリ)が世界一番美味しいというのは、あながち間違っていない気がした。
マラウイのシマは、程よい水分があり、しっとりしている。
一方、ザンビアのシマは水分が少なく、パサパサしている。
たまに、焦げたところがったり・・・、製法が違うのかもしれない。



リビングストンで滞在していたリビングストンバックパッカーズには大きなマンゴーの木があった。

DSC062364.jpg


毎日決まって夕方頃から・・・、

バシッ!バシッ!

と大きな音を立てて木から実が落ちてくる。
落ちたては蟻もついていない。
しかも、味は甘く・濃く、かなり美味しい。


DSC062384.jpg


マンゴーヨーグルト、マンゴージュース、冷凍マンゴー。。。
マラウイで散々食べて、飽きてきたマンゴーだったが、最後の食べ納め!
と思って、たらふく食べた(笑)
こんなことをしていたら、周りの宿泊客も僕たちを真似して、マンゴーを取り始めた(笑)


それでも毎日、バシッ!バシッ!
と落ちてくるマンゴー。
ホント、取り放題。食べ放題。

マンゴーをたらふく食べたい人はリビングストンバックパッカーズへ!

DSC062404.jpg


リビングストンバックパッカーズは、インターネットが過去最速だった記念すべき場所。
キッチンも使いやすく、オススメだ。
ただ、なぜか現地通貨よりドルの方がレートがかなり良かったのは謎だ。



最後に、ザンビアで一番美味しかったご飯を紹介しよう。


「インスタントラーメンw」
その名も「eeZee」

eezee.jpg

日本のインスタントラーメン並みのクオリティ。
麵もぷりぷり、味も美味しい。
具にチキンを入れれば、もう、絶品!!

コイルヒーターの活躍もあり、一時期、ラーメン生活を送っていた(笑)
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 09 / 25 | Category : アフリカ  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する