北米、ヨーロッパ、トルコまでは通貨についてそこまで考えなかった。
しかし、アフリカからは小国が多く、通貨が目まぐるしく変わる。

foreign-exchange.jpg


タンザニア(タンザニアシリング) ⇒ マラウイ(マラウイクワチャ) ⇒ ザンビア(ザンビアクワチャ) ⇒ ジンバブエ(米ドル) ⇒ ボツワナ(プラ) ⇒ ナミビア(ナミビアドル) ⇒ 南アフリカ(ランド)。


初めて目にする通貨を即時に覚えられないし、国境での両替でアタフタすると完全にカモられる。

そこで活躍するのが、レート換算アプリ。

以前は銀行や両替所でしか知ることができなかったリアルタイムなレート情報もすぐゲットできる。

「Currency」

換算アプリ

App Store
Google Play


円換算だけでなく、外国の通貨同士換算できる。
例えば、ワンタッチで100タンザニアシリング(タンザニア)が何マラウイクワチャ(マラウイ)なのかすぐ分かるのだ。

国境で残金を入力し、次の国の通貨に換金する際に本当に役立った。
レートを知らないと思い、法外なレートを言ってくる輩は本当にいっぱいいる。実際のレートをオフラインでも確認できるので、交渉ができるのだ。

何て便利なアプリだろうか。
手放せないアプリの1つになっている。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 11 / 15 | Category : 〔 オススメ旅アプリ 〕  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する