自転車を盗まれないためには、ロックをすることが大事だ。

DSC065435.jpg

頑丈かつ強固なロックにすればするほど、重さは重くなっていく。
用途によって使い分け、正しく鍵を掛けることが大事だ。
僕たちは用途に合わせ3つのロックを持ち歩いている。

まずは、自転車用のロックの種類について紹介しよう。


自転車用の鍵は大きく5種類ある!


細かく見れば、まだまだ種類があるだろうが、大別すると5種類ある。

U字ロック




形状がアルファベットの「U」の字に似ているため、こう呼ばれている。
剛性が強い金属でできているので、破壊しにくい。
しかし、アースロック(移動不可能な構造物とフレームとを連結)する際、フレームに傷がついたり、小さいU字ロックだと上手くアースロックできない場合が多い。あと、重量が重いのも欠点の一つだ。


ケーブルロック(ワイヤーロック)




最も多く使われている自転車用の鍵だろう。
ある程度長さもあるので、アースロックしやすい。
安いケーブルロックは専用工具で簡単に切断できる。ワイヤーの周りに樹脂などでコーティングしているものもある。しかし、丈夫で太いワイヤーほど、寒い地域だとワイヤーが固くなり、使い辛くなる場合が多い。


自転車固定式ロック




ママチャリや電動自転車などに採用されている鍵。
自転車自体は固定されるが、軽い自転車は持ち運びできるので、ロックとして機能しない。軽トラにヒョイと乗せれば、あっさりと盗まれてしまう。


チェーンロック




金属のチェーンが内蔵されている鍵。
強度を重視すればするほど重くなる。


ブレードロック


   

スチールプレートを連結させたユニークなロック。
コンパクトながらロックできる範囲も広い!


自転車の最強のロックは?


何をもって最強と言うのかが難しい。
破壊し難さ、鍵の開け難さ、その点から言えば。

      


左から、ABUS(アブス) Bordo Granit X-Plus 6500ABUS(アブス) Granit X-Plus 540KRYPTONITE ( クリプトナイト ) ロック NEW YORK LOCK

この3つが僕の中では最強のロックだ。
しかし、3つとも重い!!
左から1580g、1450g、1930g・・・。
さらに、3つとも高い!!
堅牢さを手に入れるには、重く・高くなるのである。

  


正直、こんなに重いと面倒くさくなり、「少しならロックしなくても良いや!」と思ってしまう。そして、そんなときこそ盗まれるという悲劇も…。


自転車のロックは最強より最適を選ぶべき?


重過ぎると、やはり億劫になるのが、人間の性だ。
適度に重く、強度のあるものを選ぶべきかもしれない。
重さ、携帯性、価格、アースロックのしやすさを総合的に考えると、KRYPTONITE(クリプトナイト) Evolution Mini-7が浮上する。



重さ980g、1万円以下、ワイヤーとU字ロックでアースロックしやすい。
少し重くて、少し高いけど、高級な愛車を守りたいなら、これが最強ではなく、最適なロックではなかろうか。




なぜ、自転車世界一周に3つもロックを?


自転車世界一周には、最強・最適なロックではなく、別のものを持って行ったw
世界一周の旅となると、考え方を変えなければならない。

▼ U字ロックを2つも持ち歩きたくない。
⇒ 僕たちは2台で行動しているので、U字ロックの場合、2つ必要になる。
⇒ U字ロック却下。

▼ 2台まとめてアースロックしたい。
⇒ ある程度の長さが必要になる。
⇒ ワイヤーロック採用。

▼ 旅行中に鍵なくしたら、お先真っ暗になる。
⇒ いくらすごい鍵でも、旅先で鍵をなくしたら…。
⇒ 地道に試したらいつかは開錠してしまうけど…。
⇒ 4桁のダイヤルタイプ採用。

▼ 治安を見極めて前後輪ロックしたい
⇒ 2種類用意しよう。
⇒ ダイヤルを2回もトライする気にはならないだろう。

▼ 外出時に部屋の荷物もロックしたいな
⇒ 3つ目も検討しよう。


という流れで、3つもロックを持ち歩いている。
重いロックを3つも持てないので、ほどほどのものを2つ、抑止力的なものを1つ用意した。


実際、自転車世界一周に持って行ったロックは?


① RAYDO 1460 TexKF Mini






僕の中で鍵と言えばABUSという固定観念があったので、ABUSの太めの4桁ダイヤルタイプのケーブルロックにした。タフなケーブルにスチールのシェルで守った、2重構造のケーブルロック。多少のことでは切れなさそう。

しかし、実際使ってみて欠点も多かった。
ケーブルが短く、2台をアースロックするには不十分。
冬になると、ワイヤーがかなり固くなる。
重さ845g。
使い勝手を考えると、あまりオススメしない。


② Blackburn(ブラックバーン) ANGOLA COMBO アンゴラ コンボ






4桁ダイヤルタイプの長いワイヤーロックが欲しくて「ブラックバーン アンゴラ コンボ」を選んだ。ワイヤーの長さは18.5cm、スチールワイヤーの外側にケブラーレイヤーを織り込むことで、通常のスチールワイヤーの1.5倍の強度がある。

ケブラーレイヤーって何だ?

ケブラー(Kevlar)とは、芳香族ポリアミド系樹脂の登録商標である。分子構造が剛直で直鎖状の骨格を持つために、高強度・高耐熱性であり、同じ重さの鋼鉄と比べて5倍の強度を持つ。防弾チョッキの素材にも使われている。

なるほど、なるほどー。
銃弾も通さないほど、強力な樹脂層というワケか。
切断にも強そう!!

実際使ってみたところ、この商品素晴らしい!!
ケーブルの長さが2台のアースロックに丁度の長さ。
ワイヤーの柔軟さが気温に関係なく一定!
ほどほどの太さがあり、安心感がある!
ワイヤーと鍵がフレキシブルなので、鍵のかけ外しがしやすい!
ケーブルの長さの割にコンパクト。
重量550gで軽い!
安い!
ちょっとした駐輪にもさっと活躍できる!

常に活躍している。
やっぱりロックは安全だと思う場所でも、さっとできるものが一番だ。
「面倒だから、今回はいいか」
という慢心が盗難に繋がる。
プロの手にかかれば、あっという間かもしれないが、2つロックすると抑止力はかなり大きいはずだ!


③ ABUS(アブス) Combiflex 201 70cm



  


正直、ペンチがあれば切れると思う。
でも、はさみじゃ切れない!!
ふらっと来て、ペンチを持っている状況は少ないので、抑止力としては大きい。

自転車で観光する際、ヘルメットを持ち歩くのが面倒なときがある。そんなときにヘルメットをロックするのに活躍している。元々、ドミトリーに泊まるときにカバンをロックしようと思っていたが、使用頻度は正直少ない。重量も50gと軽いので、おまけ程度に持っている。


  


最後に、自転車に鍵をかけるのは、ただ鍵をすれば良いと言う訳じゃない。
前輪だけ鍵をしても、クイックを外せば、前輪以外が盗まれてしまう。
後輪とフレームを上手くアースロックできれば、自転車が盗まれる確率は減るに違いない。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2015 / 12 / 09 | Category : 自転車関連  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する