療養のため、時間がたんまりあったので、市場で購入した食材を使い、料理をした。
ジョージアの食材で作る日本食に挑戦!!

小豆であんこと赤飯を!


DSC089865.jpg

まずは小豆であんこを作ってみた。
市場にあった小豆っぽいものを購入し、1日水にさらす。
そして、砂糖とともにグツグツ煮て、完成。
まぎれもなくあんこ!!

Field_11069.jpg

パンに付けてよし、そのまま食べて良し、万能パワーフードの完成!


余った小豆で赤飯も作ってみた。

Field_11071.jpg

肉じゃがと共に食べると、ココは日本。
やっぱり、日本の味が美味しい。


みんな大好き!スーパーの食材で寿司を作る!!


Field_11456.jpg

鯖の塩漬けのパウチが売られていたので、それを使い、なんちゃって鯖寿司を作った。塩味が強いので塩抜きして酢に漬ける。アフリカ以来の寿司(笑)

アフリカの寿司も美味しかったなー♪
⇒ 南アフリカのケープタウンで寿司食べ放題?噂のアクティブ寿司に行ってみた

予想以上にちゃんとした鯖寿司で好評だった。
宿にいた人たち(ウクライナ、ジョージア、スイス)に振舞ったが、みんな笑顔で完食!!

酢飯を作ったついでにちらし寿司も好評だった。

DSC094795.jpg


異国のカレーは新たな新境地


DSC094925.jpg

宿で一緒になった日本人バックパッカーの方が、カレーやリゾットを作ってくれた。

この方が、かなりの料理上手!!
様々なスパイスを操り、どれもレストランで食べるような本格的な味。
あまりの美味しさに、こ、これは店出せる!!と確信(笑)

それ以来、スパイスに興味が出て、勉強を続けている。
スパイスはそれぞれ個性があり、組合わせると、深みが増す。

まだまだ勉強不足のため、カレー味のペーストを購入した(笑)
カレー味の辛さと塩辛さ、ガーリックを足したような調味料。

Field_10893.jpg

これを使って、カレーをよく作った。スグルニチーズと組み合わせてチーズカレーにしても凄くおいしい。


自炊設備のある宿では、ご飯をシェアできる(頂くことが多かったが)のも一つの楽しみだと思った。自炊しながら旅をつづけていると、どうしても作るメニューはパターン化し、自分の味に飽きてくる。そんなとき誰かの作ってくれるご飯は新鮮ですごく美味しく、レパートリーが増え、新たな発見も多い!

市場やスーパーでは食材の種類が多いため、工夫によってはジョージア食とは程遠い様々な日本の味を作ることができて面白かった。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2016 / 05 / 16 | Category : 中東  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する