イランはモスクだけではない。
様々な観光地が点在している。
今回は、ホテルのフロントで車をチャーターしてもらい、ペルセポリスへ行った。ここはBC6世紀からBC4世紀にかけて栄えたアケメネス朝ペルシア帝国の都で、ユネスコの世界遺産に登録されている。

とにかく巨大な遺跡だった。

Field_12537.jpg


クセルクセス門

DSC041925.jpg


なかなかの迫力!顔が無いのが残念だ。

DSC041945.jpg


敷地が広く、階段もかなりあり、けっこう疲れる。
そして暑い!
(((((((( ;゚Д゚)))))))

DSC041975.jpg


迫力あるライオンのレリーフ

DSC042125.jpg


でも、何だか、この遺跡は新しい気がする…。
確証はないけど、2500年前のレリーフではなく、復元したものが多数ある気がする・・・。細工は美しいが、古代のものでないものを多数見せられると、ちょいと見る気を失せる(笑)

Field_12549.jpg


相変わらず、イラン人は元気。
イランレディーに囲まれるユカ。

Field_12561.jpg


いくら元気でも女性は女性、男性は男性という構図は徹底されている。
観光客とでも男性と女性がくっついてツーショット写真を撮ることはありえない。

なので、僕は現地の男性と一緒に写真を撮る(笑)

Field_12558.jpg


イスラム感は、トイレの案内(ピクト)にも表れていた。

Field_12527.jpg

女性はヘジャヴを被っているのだ。
遺跡以上にイスラムを感じる(笑)


日が落ちるにつれて、遺跡の雰囲気が変わる。
クセルクセス門も違うものに見える。

Field_12577.jpg


シーラーズはモスクや遺跡など見所がたくさんあり、充実した滞在だった。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2016 / 06 / 24 | Category : イラン  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する