正直に言おう。
イランの外食は美味しくない。
その割に値段が高い。

町のちょっとした食堂で食べても日本と同じくらいの値段だ。

ケバブ定食。ケバブに焼きトマト、生たまねぎが付いているのが一般的。
ご飯が多くて後半しんどい。

DSC0987451.jpg


玉ねぎ入りヨーグルトを付けて食べることも

DSC0987351.jpg


うーーん。
美味しくない。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

ラシュトのケバブは美味しかったけど、どうもレストランのケバブは口に合わないものが多い。
⇒ イランの魅力が詰まった町「ラシュト」を好きになった理由


イランはレストランよりファストフードの方が安くて美味しい!!
美味しかったものを紹介していこう。


イランで美味しかったファストフード


絶品コロッケサンド!(ファラフェルサンド)


DSC0969951.jpg

ファラフェルとは、水に戻してすり潰したひよこ豆やそら豆を香草や香辛料と混ぜて丸めて揚げたもので、コロッケに似ている。

うまい、早い、安いの三拍子揃っている。

まず、パンに揚げたてのファラフェル(ミニコロッケ)を挟んでもらい、自分で生野菜やピクルスを「好きなだけ」トッピングする。
これがボリューム満点で美味しく、毎日通いつめるほど気に入っていた。

DSC0970151.jpg

DSC0970051.jpg


ボリューム抜群!チキン丸焼き


DSC0403851.jpg

イスラム教では豚肉は食べられないが、その他の肉を食べるイメージもあまりなかった。が、イランに入ってみてびっくり。ケバブにチキンの丸焼きなど、欧米に負けず劣らずの肉食文化だった。

チキンとピクルス、野菜のセット。

DSC0375051.jpg


見た目通りのチキン、味は淡白だが素材の味が美味しい。何よりも軒で焼かれているチキンを見ると食べずにはいられなかった。

ハンバーガーもなかなか美味しい。
DSC0375351.jpg


定番のぶっかけ飯


DSC0446551.jpg

DSC0446651.jpg

少し大きめの街に行くと、テイクアウェイのぶっかけご飯セットが安く買える。日替わりお惣菜が変わり、2パターンから選ぶことができる(選択肢は少ないw)。
味付けは濃い目で、生たまねぎがついてくる。

イランのご飯は日本米と正反対(パッサパサのインディカ米)なので、最後まで好きなれなかった。


行列の店のファストフード


DSC0399251.jpg

エスファハーンで行列のできていたお店。
地元の人で行列ができていたので、どんな美味しいものが食べられるのだろうかと思い、思わず入ってしまった(笑)二階席からは、調理の様子が眺められる。

DSC0399451.jpg


羊肉のペーストを、薄く焼いたパンで巻く。香辛料が効いていて臭みがなく美味しい。生野菜も一緒に食べるとさっぱりする。

DSC0399851.jpg

DSC0400051.jpg


フレッシュジュースとアイスクリームが美味し過ぎる!


DSC0971351.jpg

暑いイランにはフレッシュジュース屋が立ち並ぶ。氷が入ったスムージーのようなものから、100%フレッシュジュースまで。しかも果物自体の味が濃いため、とっても美味しい!
とくに、メロンが濃くて美味しかった。

DSC0971551.jpg


濃厚アイスクリーム

DSC0969651.jpg


イランでは、レストランで外食するのではなく、ファストフードや食べ歩きを楽しむのが、安く、美味しく食生活を送るポイントだ。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2016 / 07 / 08 | Category : 中東  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する