エベレスト街道トレッキング10日目
モンジョ~ナムチェ(2.5h)


モンジョを出発して、すぐにあるジョルサレでサガルマータ国立公園入場料を支払わなければならない。
そんなことも知らずに、素通りしたら、思いっきり、呼び止められた(笑)

ここでパスポートやTIMSカードを提示し、そして入場料(3390ルピー)を支払う。
2015年に値上げし、税金13%分が内税になったらしい。こんなハンパ数字なのに、お釣りがないと言われたので、きっちり持って行った方が良い。

しんどい登り坂を登りきり、ナムチェ(別名シェルパの里)に到着した。
ナムチェは想像以上に栄えていた!

Field_13332.jpg

標高3440mの場所とは思えない綺麗な場所だ。

Field_13327.jpg


ナムチェにはカトマンズのようにおしゃれなカフェも普通にある!

Field_13329.jpg


ドーナッツも良心的な価格。
やっぱり、3340mだとは思えない。

Field_13330.jpg

一番驚いたのが、このカフェにFree Wifiが普通にあることだ。
速度は速いとは言えないが、繋がる。
3440mのネパールでインターネットが無料でできる、この不思議さ。

富士山もFree Wifi(富士山 Wi-Fi)が使えるのにも驚いたけど、ここはネパール。
話が違う。


さらに、ナムチェは何でも揃う。

Field_13325.jpg


物流の起点だからだろうか、物価が一気に下がった。
食料が売っている小さい店が点在するが、店によって値段が違う!

値段は言い値なのだ。

なので、色んな店を回りつつ、相場を調べていた。
僕たちの昼ごはんは「スニッカーズ、袋麺、クッキー」の3種類を行動食として休憩毎に食べていた。

シバラヤから歩いてきて、カトマンズで買っていた食料がなくなってきていたのだ。

相場調査していると、とある商店で、スニッカーズが激安で売られていた。
その値段・・・。

50円!!

カトマンズより安い価格で買えてしまった(笑)
ということで、スニッカーズを大人買い。

1.5㎏のスニッカーズタワー

Field_13872.jpg

どどーーーーん!!
これで5000mも安心だ(笑)

なぜ、とある商店のスニッカーズが激安だったのだろうか?
よーく見ると、賞味期限切れ寸前の商品だった。
いわゆる「見切り品」ってやつだ。

味も色も状態も全く問題ない。
翌日買い足したのであった(笑)


<ナムチェおススメ宿>
▼sakuraゲストハウス

宿代:無料
充電:100ルピーでダイニングで充電可能(何度でも)
ホットシャワー:200ルピー

と言う特別条件で泊めて頂いた。
宿は空いていると、交渉次第では相当安く泊まれる。

食事前に熱々のおしぼりが出てきたのには感動した。
そして、昨日に引き続きダルバートが美味しい!
米が丸いのには驚きだった。

Field_13338.jpg


オーナーは日本の山小屋で何年も働いていたらしい。
そこで貯めたお金を元手にして、ゲストハウスをオープンしたらしい。

なので、少し日本語も喋れる。
ネパール人は英語や日本語が喋れる方が非常に多い。
とくに英語はほとんどの人が喋れる印象だ。
本当に勤勉な国。

観光立国になると言うのは、言語の観点からも学ばなければならない。

書けなくても良い。
日本では、中学、高校と難しい単語、文法を習ってきたけれど、実際に旅をしていて使っている英語はごく簡単なものばかりだ。
中学校レベルの英語が普通に話せれば、コミュニケーションのための英語には困らないと思う。
多少間違っていても、単語を並べれば通じることも多い。

細かいことは気にせず、恥ずかしがらず、どんどん英語を話すことが上達に繋がるように思う。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2016 / 10 / 20 | Category : エベレスト街道トレッキング  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する