標高が4000m程度になると、1日に進むペースが遅くなる。
一気に進みたくても、高山病を回避するために進めない。
1日500mアップ程度が丁度良いと思われる。

そうなると、昼前に宿に到着してしまう。

到着してすぐ寝ると、浅い呼吸になり、高山病を誘発しかねない。
ゴロゴロするのも限界がある。

「如何にストレスを溜めずに、暇つぶしをするのか」

これが、意外とエベレスト街道トレッキングの成功のポイントだと思う。

僕たちがやっていた時間潰しは…。

タブレットで動画鑑賞!!

tab4.jpg


事前にタブレットに動画をダウンロードしておいたものを見続けた。
具体的には、アニメ「宇宙兄弟」全99話を見た(笑)



エベレストで宇宙兄弟。
(((((((( ;゚Д゚)))))))
面白さと感動が5割増。

早く宿に着いて、宇宙兄弟を見たい。
宇宙兄弟を見るためにトレッキングしている(爆)
といった、逆転現象がなかったとは言い切れない。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

暇つぶしに持っていくタブレットにも選び方がある。


タブレット選びは「バッテリー持ち」を重視せよ


Field_13987.jpg

高山の電気はソーラーで賄っており、有限なのだ。
充電も1時間数百円する宿も多い。

ということで、バッテリーに着目すべきだ。

僕たちが出発した数年前と比べ、タブレットも進化しているので、改めて調査してみた。

ASUS ZenPad 3 8.0


tab1.jpg

ハイスペックタブレット(SIMフリー)
● 最高峰の画面解像度
● パフォーマンス高性能CPUと、大容量4GBメモリ
● ロングライフバッテリー約11時間

エベレストトレッキング以外でもガンガンタブレットを使いたい人には良い。


しかし、バッテリー駆動時間が20時間のタブレットを発見してしまった。

Lenovo タブレット YOGA Tab 3 8(SIMフリー)


tab3.jpg

● タフネスバッテリータブレット(SIMフリー)
メモリが1GBなので、バックグラウンド処理を多数行っていると、もっさりとした感じになるだろう。オンラインで動画を閲覧するには苦しいスペックかもしれない。

しかし、事前に動画をダウンロードしてけば…、もっさりすることなく、見ることができる。

何よりも、バッテリー駆動時間が、20時間!!!
驚異的である。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

そして、安い!!
コスパ最強モデルと言って良い。

今からエベレストに行くなら、これを持って行きたい。

 


動画を見ない人は電子書籍リーダー


tab2.jpg

動画じゃなくて、本や漫画やガイドブックを読みたい。
そう思っている人には、電子書籍リーダーがオススメだ。
(タブレットで本を読むこともできる)

暇つぶしに本を持って来ている人もいたが、本は重い。

電子書籍なら、同じ重さで何冊でも持ち歩ける。
ガイドブックも紙ベースじゃなく、電子ベースなら軽量化ができる。

電子書籍リーダーが最も優れている点がある。
バッテリー駆動時間だ。

表記を見ると、「数週間」と記載されている(笑)
一番価格帯が高いkindle oasisなら、何と「数ヶ月」と記載されている(爆)

数ヶ月って(笑)
すごすぎる。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

アマゾンから販売されているkindleシリーズは、ラインナップも多く、要望を満たすものが見つかるはずだ。

  


モバイルバッテリーもお忘れなく


いくらバッテリー持ちが良くても数週間に渡るトレッキングでは、バッテリー切れを起こすので、モバイルバッテリーがあれば、電源を気にすることなく使える。

カメラのバッテリーもモバイルバッテリーから充電できるものも増えているので、必要な装備の1つだと思う。

最近は20000mAh越えの大容量のものが、低価格で販売されている。
いやー、バッテリー系の進化は激しいですな。

 


ソーラーチャージャーという選択肢も


solar3.jpg

進化が目覚しいのは、ソーラーチャージャーも同じ。
大容量かつ低価格になってきた。

実際、海外のトレッカーがよくリュックにぶら下げて持っていたのをよく見かけた。
電気不足のときは、羨望の眼差しで見たものだ。

災害対策も考慮に入れて、そろそろ一つぐらいあっても良いかな。
と思う、今日この頃。


 
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2016 / 10 / 30 | Category : エベレスト街道トレッキング  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する