エベレスト街道トレッキング【13日目】
マッツェルモ~ゴーキョ(3.5h)

今日はマッチェルモから、第一の絶景ポイントの起点の集落であるゴーキョへ向かう。
エベレスト街道トレッキングで一番期待している場所なので、楽しみだ。

だが、マッツェルモを出発する朝は濃いガスで覆われていた。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

なかなか回復しないので、諦めて出発すると、快晴に!!

Field_13443.jpg

コロコロ変わる天気。
本当に山の天気は運次第だ。


気温が低く、凛とした空気感。
こういうときのトレッキングは大好きだ。

Field_13453.jpg


フサフサの立派なヤクとすれ違う。
ヤクに道を譲る(笑)

Field_13464.jpg


ゴーキョの特徴は、エメラルドグリーンの綺麗な湖だ。

Field_13467.jpg


なぜ、エメラルドグリーンなのだろうか。
少し考えてみた。

水は分子でできており、その水分子が波長の長い赤色の光を吸収する。
赤色以外の残りの光が反射・拡散することにより、赤系の補色である青緑系の色が人の目に残るようだ。コップに水を注いだ程度では変わらないが、水深が深くなると青から緑がかって見えてくる。

一般的に湖などの水面の色は、

①水分子による光の吸収や拡散
②水中の物質(懸濁物質や動植物プランクトン、溶存物質)による光の吸収や反射
③水深の浅いところでは、湖底や水中の水草などによる光の吸収・反射・拡散
④周囲の景観
⑤太陽光の直接反射
などにより決まると言われている。


ゴーキョの水(エベレストの氷河が溶けた水)は、近くで見ると綺麗な水だが、純粋な水ではなく様々な物質が溶けていたり、土壌粒子や動植物プランクトンなどが水に漂っている。上記5つのポイントの中では、②と③が絶妙に影響を受け、エメラルドグリーンの色を作り出しているのではないかな。

Field_13474.jpg


脱線w


出発して3時間半ほどでゴーキョ(4750m)に到着した。
ここで、軽い頭痛が発生した。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

さらに、天気も下り坂に・・・。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

明日は、絶景をゴーキョピークに行く予定なので、是非とも晴れてほしい!!

しかし・・・、夜に雪が降った・・・。

Field_13480.jpg


明日の天気が心配だ。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2016 / 11 / 04 | Category : エベレスト街道トレッキング  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する