アルバカーキーの次に行きたい場所がナイアガラの滝ということもあり、ただただ移動の日々にやや飽きてきた。そこで、電車に乗ることにした。前半のグラウンドサークルで遊びすぎたので、日程的にきつくなったということもある。

実は、アメリカには大陸を横断できる電車がある(ロサンゼルス~ニューヨークを2日程度で)!!
その名も・・・「アムトラック
僕自身、アメリカに行くまで知らなかった。

自転車を乗せる人は少ないかもしれないけど、需要があるかもしれないので一応情報を。


アムトラックのチケット入手方法 善は急げ



① 直接駅で買う
② インターネット購入
③ アプリで購入

ここで注意したい点がある。
購入は早めに買うべき!!!
チケットの価格はLCCの飛行機と同様に座席数で変動するシステムになっているようだ。
なので、刻々と値段が変わる!
調べ始めたときは4日前までだったら格安なチケットがあったのに、次に調べたときは10日先じゃないと格安チケットがなかった。価格は2倍適度異なるので、是非とも購入は早めにすべきだ。
割引チケットに関しては学生割引、子供割引、シニア割引がある。
さらに、期間限定割引も頻繁にあるようなので、アムトラックのサイトをちょこちょこ見るのも良い。


手荷物2つ、預け荷物2つまでが無料、自転車は駅を選択が重要



アムトラックは飛行機と同様、手荷物と預け荷物がある。
手荷物2つ、預け荷物2つまでが無料。サイズは下記のような感じで書かれているが、厳密ではなさそう。
自転車は預け荷物に相当するので、手荷物2つ、預け荷物1つ、自転車1つになった。

DSC00476.jpg

ココで注意点!
僕たちが躓いたところだけど、自転車を乗せられる駅と乗せられない駅がある。
預け荷物サービスのある駅とない駅があり、人だけ乗り降りする駅も多い。
これがやっかいで、どの駅からでも自転車を乗せられる訳ではなく、預け荷物サービスのある駅まで走らなければならなかった(僕たちの場合は、乗ろうと決めてから700キロぐらい走った・・・)。
ちなみに、アムトラックに上記のことについて確認メールを送ったところ、返信まで10日ぐらいかかった。もし急ぎの際は電話を。謝罪の言葉はあったが、あまりにも遅すぎる・・・。改善を望む。


アムトラックに自転車を乗せる方法 梱包



路線によって、そのまま乗せられる場合もあるみたいだけど、一般的にはダンボールに入れる。
少し大きめの駅に「Bikebox」という自転車を入れるダンボールが$15で売っているので購入する。
インターネットで駅を検索すれば、Bikeboxが売ってるところが表示される。
おそらく、預け荷物の対応をしているところは売ってると思われる。
普通に自転車屋でダンボールをもらってきてそこに入れてももちろん大丈夫。


使用後のBikebox
DSC00529.jpg

横幅と高さは十分あるが、縦幅が狭い。僕の自転車はスタンドが曲がっているので、はみ出した・・・。
普通の自転車であれば、ハンドルを曲げ、ペダルを外すと問題なく乗る。

ただ、預け荷物は、出発30分前程度にも預けとかないといけないので、なるべく早く駅で準備を進めた方が良い。
実際、僕たちは、ギリギリの冷や冷やだった。

あと、預ける際に、他の荷物などは入れていないか?と聞かれる。
重いと箱の出し入れが大変だからだと言っていた。クッション代わりにモノを入れていても、正直に言えば、出される・・・。なので、大丈夫と答える。受け取ったときにやや後悔したが・・・。それは次回に。


アムトラックに自転車を乗せる方法 乗継と自転車の追加料金



▼ 乗り継ぎ
実は今回、乗り継ぎもしたので、乗り継ぎ時、自転車(預け荷物)はどうなるのか?という疑問があった。
これも飛行機と同じで、目的地まで引き出すことはなく、アムトラックの係員が対応してくれる。

▼ 自転車
路線によって違うところもあるかもしれないが、長くても短くても、乗り継いでも乗り継がなくても一律$10。
乗り継ぎごとに$10加算されると思っていたので、嬉しい誤算。



これであなたもアムトラック達人!?
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2014 / 06 / 25 | Category : アメリカ  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する