10月中旬で晴れたゴーキョリ(ゴーキョ山頂)を見るには、太陽が昇る前に頂上に行かなければならないと言われていた。
目覚めた時間は6時前・・・。

うーん。
間に合わない。

と言うことで、ゴーキョリに並ぶ絶景が見れるという、チョーオユー方面を目指した。
ゴーキョリは明日に行こう。

Field_13487.jpg


5000m付近まで行くと、早朝は極寒。
昨夜の雪のせいで足跡が消え、とにかく道がわかりにくい!

Field_13528.jpg


ルートは、人の足跡や草が踏まれて押し固められた「人が通った痕跡」を辿って行くことが多い。
誰も前に歩いておらず(ゴーキョのエベレストビューポイントは不人気)、雪で草も見えない。少しだけ積もった雪がこんなに足跡を分からなくするのか、と思った。

Field_13501.jpg


道なき道を行き、ちょいちょい軌道修正しながら、目的地を目指す。
やっぱり、電子地図とGPSがあると、本当に心強い。

そして、迷う気がしない。

エベレスト街道トレッキングに限らず、「Galileo」という地図アプリは本当にオススメだ。
⇒ 一度使ったら手放せない!自転車乗り必須地図アプリ「Galileo オフライン地図」

ルート以外にもペース配分、目的地までの距離、標高などなど・・・、本当に役に立ったと思う。
キリマンジャロのようなメジャーな山の登山道から、ジョージアのマイナーな山の登山道までカバーしていたので、自転車乗りに限らず、登山者にも必須アプリの1つのように思える。


進むにつれ、迫力のある山々が姿を現した。

Field_13512.jpg


エベレスト(らしき)山は、雲に隠れてしまったが、氷河が「ギシギシ」と唸りをあげて、動く様。
時折起こる、岩の崩落の音に耳を傾ける。
人気のないルートだからこそ味わえるこの感覚に刺激を受けた。

Field_13571.jpg


ゴーキョからエベレストビューポイントまでの間には、最大のソナク湖を含む6つの主要湖があり、それらは地上最高地にある淡水湖とされている。エメラルドグリーンが美しい。

Field_13616.jpg

そう言えば、チチカカ湖が地上最高地の湖と言われていたのは、条件付だったようだ。ちなみに、その条件は「船が航行できる湖」として、最高地らしい。何が何でも世界一の称号が欲しかったのだろう(笑)


森林限界をとうに超えたこの無機質な空間が美しい。
太陽の光によって、昨夜の雪は溶かされ、ルートもはっきりと分かってきた。

Field_13618.jpg


湖と氷河と山々。
その組合せがゴーキョ付近の絶景を演出してくれる。
天気が良ければ・・・。

Field_13625.jpg
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2016 / 11 / 06 | Category : エベレスト街道トレッキング  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する