ゴーキョでの雪が嘘のような快晴。
今ならゴーキョも晴れているのだろうか、ゴーキョにもう一泊していたら・・・。
と思うと悔しいが仕方ない。
下界はずっと晴れていたのかもしれないし。

Field_13774.jpg


ポルツェからのルートは、トレッカーが少ないので非常にわかりづらい。
シバラヤからの地元道を思い出すようだ。
⇒ シバラヤからケンザへ 迷い道に疲労困憊の初日

途中、ヤクの子供を見かけた。

Field_13779.jpg

ぬいぐるみみたいで可愛すぎる!
(((((((( ;゚Д゚)))))))

Field_13781.jpg


さて、ポルツェからのルートは、アップダウンが激しく、道も細い。
晴天かつ標高も低くなったため暑かった。
久しぶりの快晴のため、景色がクリアだ。

Field_13787.jpg

今まで見たことない展望だ。
こんな景色が広がっていたのか・・・。

Field_13789.jpg

やっぱり、エベレスト街道トレッキングは様々な山が見れるので、歩いていて楽しい。
そういう意味では、独立峰のキリマンジャロや富士山は物足りなさを感じる。


途中のパンボチェは意外と歴史ありそうな、大きめな集落だった。

Field_13792.jpg

観光地に戻ってきた気分だ。
実はパンボチェから、観光ルートと合流していたのだ。
本当にメインルート(観光ルート)とサブルート(地元ルート)の差が激しい。

メインルートを外れなければ、トレッキングのしやすい安全な道だ。

Field_13798.jpg



そして、2時前にディンボチェに到着。
グリーン・タラ ゲストハウス

Field_13807.jpg


部屋代は無料、200ルピーで充電もしてもらえた。
ここで二泊する予定だ。
トイレも部屋ごとに付いていて、ご立派なゲストハウスだ。
食事の値段は高めだったけど、ボリュームがあってなかなか良かった♪
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2016 / 11 / 18 | Category : エベレスト街道トレッキング  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する