ゴラクシェプ ⇔ カラパタール(往復2.5h)


どこの山でもそうだが、山は早朝が最も天候が良い。
ということで、暗いうちにゴラクシェプを出発した。

Field_14009.jpg

早朝は地表がうっすらと凍っており、ガリガリと音を立てて進む。
ゴラクシェプからカラパタールまでは、急な上り坂はほとんど無いので楽勝だ。

Field_14023.jpg


ただ、標高が高く、気温も低いため、しっかりとした装備とゆっくりと進むことが大事だ。
気温は、歩いている最中にペットボトルの水が氷になるぐらい寒い(笑)
といっても、ユニクロのウルトラライトダウンとコーナンの防水手袋で十分登れた。
時期によるとは思うが、日本の冬山登山(高山)ほどの防寒対策は必要ない。

Field_14024.jpg


1時間半ほどでカラパタールに到着した。

Field_14029.jpg


ゴーキョリが湖の美しさが特徴的なのに対し、カラパタールは365度見渡せる山々の絶景が素晴らしい。
達成感もエベレストベースキャンプより遥かに高かった。

ここで初めてエベレスト(標高8848m)がどれか知った。

Field_14059.jpg

当然、一番高い山がエベレストだと思っていたが・・・。
遠近法で二番目に高く見える山がエベレストだった。

ちなみに、カラパタールから見るとエベレストより高く見えた右手の山は、ヌプツェ(標高7861m)だ。
思っていた以上にエベレストが近くで見れて驚くとともに、ヌプツェの方がカッコイイなと内心思うのであった(笑)

下山は体が温まらないので、ペースを上げて一気にくだる。

Field_14064.jpg

コースタイムより早い、2時間45分で往復した。

これでゴラクシェプで行くべき、エベレストベースキャンプとカラパタールの両方を制覇した。
今後は、豪雪で眺望が見れなかったゴーキョをリベンジするため、チョラパスを抜ける予定だ。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2017 / 01 / 22 | Category : エベレスト街道トレッキング  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する