データを取ることが好きな僕たち。
北アメリカ編ヨーロッパ編トルコ編アフリカ編東ヨーロッパ編中東編に引き続き、データからネパール エベレスト街道トレッキングを振り返る。


〔 期間 〕
2015年10月1日~2015年10月31日
日数:31日


〔 国 〕
ネパール


〔 言語 〕
基本的に英語が通じる。
田舎に行っても通じたので、驚いた。


〔 治安 〕
危険な雰囲気を感じたところはほとんどなかった。
登山中(ジリ~ルクラ)にゲリラ(マオイスト・毛沢東主義者)がいたようだが、昔の話だろう。
全く問題ない。


〔 気候 〕
10月初旬は雨の日が多い。
後半になるにつれ、晴天の日が多かったが、気温も低くなってくる。
5000mの最低気温は、-5℃ぐらいだと思う。
宿は暖炉があるし、登山中は体が温まっているので問題ない。

12月に行くなら、もっと寒くなるので、防寒対策が必要になるだろう。


〔 宿泊 〕
ロッジ:30泊

見つけようと思わなくても、そこら中に宿がある。
宿代は安く、無料~数百円。
その代わり、ご飯を宿で食べなければならない(最低でも夜ご飯)。

ご飯は500円程度で十分食べられる。


〔 食 〕
食べ物は基本的に美味しい。
味付けが日本食と似ているため、毎日モリモリ食べていた。
と言っても、ダルバートばかり食べていたが(笑)
⇒ 1ヶ月ダルバートを食べ続けて分かった!標高とダルバートは○○関係にある!


〔 支出 〕
合計:9万円(カトマンズからの交通費、パーミッション等を含む)/2人
内訳:食費(67%)、宿泊費(3%)、移動費(9%)、その他(21%)
1日当たり 約3000円


▼ 支出内訳
outcome5.jpg

ほぼ食費(笑)
宿は宿泊料より、ご飯でお金を取っているので、宿泊費は極端に少ない。
また、交渉すれば、宿代を無料にしてくれたり、ご飯代をディスカウントしてくれるところも多い。
これは、ガイドを雇わず、個人で動いている場合に限る。
なぜなら、ガイドがいると、ガイドの宿代と食事代は宿持ちになるからだ。

その他は、パーミッションが主だ。
エベレスト街道トレッキング 準備編 <ルート、入山料、TIMS、費用、食料など>



1日3000円(2人)で毎日トレッキング生活ができる。
毎日が絶景の連続の充実した日々だった。

キリマンジャロは、入山料が恐ろしく高いため、5泊6日のツアー料金が$1100/人だった。
キリマンジャロ登山 その1 ルートと現地ツアー会社と費用


$1=120円で換算すると、132000円(1人)。
2人当たりの金額は、5泊6日で26万4000円
(((((((( ;゚Д゚)))))))

エベレスト街道トレッキングは、30泊31日で2人当たり、9万円。
期間は5~6倍、金額は3分の1!!!

衝撃の安さだ。

そして景色は、キリマンジャロと比べ物にならないほど、エベレストの方が素晴らしい。
是非、時間のある方はエベレスト街道トレッキングに行って欲しいものだ。
ルクラからのルートなら、日本の山より楽勝だしね。


〔 登山記録 〕
全日程:30泊31日
登山日数:26日
合計登山時間:153時間
最長登山時間:約10時間/1日(シバラヤ~ケンジャ)
登山総距離:約300キロ

よく歩いた。
ルートと宿の詳細は、次の記事で書こうと思う。
⇒ 期間1ヶ月!エベレスト街道トレッキングの登山ルートと宿情報

〔 その他 〕
バス:カトマンズ~シバラヤ(707ルピー/人)
ジープ:サレリ~カトマンズ(2500ルピー/人)
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2017 / 02 / 16 | Category : エベレスト街道トレッキング  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する