ネパールからタイに行きタイ!!
タイからネパールに行きタイ!!

そんなバックパッカーは多いのではなかろうか。

ネパールもタイも物価が安く、治安も良く、魅力的な国なので世のバックパッカーに愛されている国なのだ。

そんな両国に行く方法は、

① 陸路
② 空路

のどちらかしかない。
まぁ、海がないので当たり前なんだけどねw

今回、ネパール⇔タイを最も安く行く方法を紹介する。


① 実は通れる!インド、ミャンマー、タイを陸路で


かつて閉鎖国家だったミャンマー。
しかし、現在は徐々に開国してきている。
ミャンマーのビザはタイで容易に取れる。
しかし、ミャンマーとインド間のビザは取れない。

という定説が今まであった。

が!それは昔の話!!
今はビザが取れるのだ。
ミャンマーの旅行会社経由で取得するため、時間と費用はかかるが所定の手続きをキチンとしていれば、ビザは取れる。
今まで無理だった、インドからタイ(タイからインド)への陸路通過ができる!

が!トータルで考えると、時間がかかり、空路の方が断然安い。


② 定番を捨てなさい!秘密の航空会社



現代の旅人は、間違いなく飛行機の予約はネット予約だ。
とある検索サイトでポチポチ押して、予約する。
本当に便利な世の中だ。
僕ももちろん利用している。
⇒ 航空券の購入は「スカイスキャナー」にお任せ

普通の人なら、LCCのジェットエアウェイズやエアジア、またはタイ国際航空に落ち着くに違いない。
僕も普通の旅行者なら、食事もサービスも良いタイ航空で予約していただろう。
僕たちは、普通の旅行者ではない。。。
自転車がある。。。大幅に手荷物が超過する。。。
なので、毎度あの手、この手と航空会社を調べまくるのだ。

その過程で最も安く行ける方法が見つかったのだ!!
ネパール-タイ区間は最安を求めるならば、上記の検索サイトを使ってはいけない。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

定石を捨てろ。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

初心に返るのだ。
まず、旅行代理店に行ってみよう。

すると、検索では出てこない航空会社を提案される。
ネパール航空。
nepal_airlines_logo.jpg
日本では日本航空(JAL)のようなナショナルフラッグの航空会社だ。
この航空会社の評価が国際的に良くなく、検索サイトにも登録されていない。
ちなみに、最高ランクが5つ星の評価でネパール航空の星の数は★(1つだけ・・・)。
ANAやシンガポール航空などが5つ星らしい。

そんなネパール航空、旅行代理店なら取り扱っており、検索サイトの2/3程度の値段で購入することができた。


さらなる裏技はオフィスに行く


さらに、旅行代理店に行かずに、直接ネパール航空のオフィスに行くと・・・。
$20程度の手数料がかからない。

僕たちは、自転車と荷物の件で直接交渉するためにオフィスに向かい、了承を得た後、その場でチケットを買ったので、手数料がかからなかった。
場所は以下の通り。バックパッカーがよく泊まるタメル地区からも歩いていける距離だ。



ネパール航空の手荷物ルールと超過料金


ネパール航空のサイトを見ても手荷物の詳細が記載されていない。
自転車に関する項目なんてあるはずもない。

なければ、聞けば良い。
ネパール航空のオフィスに行ったついでに色々聞いてきた。

預け荷物:30キロまで無料(個数無制限)
持ち込み手荷物:7キロ
超過料金:280ルピー/kg

自転車も預けることは可能。
自転車料金は別枠ではなく、預け荷物(30キロ)に含める。
梱包は、ペダルを外し、タイヤの空気を抜き、カバーをしておけば問題ない。

超過料金も非常に安く、良心的だ。
よし!ネパール航空でタイへ行こう!
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2017 / 05 / 12 | Category : 〔 ネパール 〕  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する