タイに来て、数日経つと、気が抜けてしまった。
今まで、旅をしていると、身を守るため緊張感があったが、完全に失せてしまった。
トラブルの匂いがする(笑)

なぜ、緊張感がなくなってしまったのだろうか?
タイには、日本に帰ってきたようなリラックス感で満ち溢れている。
こんな気持ちになったのは、この旅初めてだ。

とくに自転車乗りは、あらゆる所で注目を浴びる。
外国人が来ないような田舎に謎のアジア人が自転車で来るのだから、現地人が注目するのも無理ないが、やはり注目を受け続けると、自然と緊張感が出るのだろう。
アジアに来ると、顔立ちも似て、そこらじゅうに日本人がいる環境だと、注目の度合いが全く異なる。

「街に溶け込めている」

この感覚が、緊張感をほぐし、リラックスできている原因だ。
やはり、日本人はアジア人なのだな。
と当たり前のことを実感できると嬉しい。

タイは中国に次いで、日本の製造業の現地法人が積極的に進出してきている。
そのため、日本のゆかりのものが多数見られ、日本に帰ってきたと錯覚したのかもしれない。

ちなみに、海外進出している日本企業の現状は以下の通りだ。
※データは帝国データバンクより

1.中国 73.7%
2.タイ 36.0%
3.アメリカ 21.2%

中国は7割の企業が進出…。すごっ。
しかし、中国は人件費の高騰、中国経済の減退から、今後、海外進出しようと考えている国は

1.ベトナム 31.1%
2.タイ 19.3%
3.インドネシア 16.3%

どちらにも、タイがランクインしている。
日本とタイは密接な繋がりがあるのだ。




さて、今回、タイで日本を感じたものを紹介する。


世界でも殆どない24時間営業コンビニ


IMG_1272.jpg

そう、24時間営業コンビニエンスストア「セブンイレブン」。
日本にいると当たり前のようにあるコンビニも海外ではない。
ましてや、24時間営業なんて、滅多にない。

でも、タイにはたくさんある。
コンビニは自転車乗りにとってもオアシスなのだ。

おにぎりだっていつでも買い放題。

Field_15153.jpg

アンパンだって普通に売っている。

Field_15096.jpg


この感じも日本っぽさを感じる。


日本企業は安心、安全を運んでくる(ミスド)


IMG_1276.jpg

ミスドが食べられるなんて…。
まぁ、ドーナッツはネパールで食べまくっていた(意外と美味しい)ので、新鮮味はないが、ミスドとなれば、気分は格別。

Field_14912.jpg


ここは本当にタイ?建物が日本っぽい


Field_14927.jpg

バンコクには伊勢丹がある!
地元和歌山にも、大阪にもない伊勢丹。
バンコクは街並みも近代化しており、大阪並なんじゃないかと思われる。

Field_14914.jpg

どう見ても、日本だ。
言うなら、大阪の裏路地といった感じだ。
でも、ここはバンコク。
僕たちが日本に帰ってきた気持ちになったのも分かってきたでしょ?
1年半以上日本に離れ、ココに来たら、日本に思えてしまうじゃないか。


日本で見慣れた商品が多数ある


Field_14928.jpg

ハンドソープ、ボディソープ、シャンプー。
日本のものが多い。
ハンドソープなら、花王(ビオレ)、ライオン(キレイキレイ)が普通に置かれている。

日本企業の商品=良い商品

と言ったブランディングが確立されているように感じる。
日本だったら、ヨーロッパのブランドが何だか良いように思える感覚と同じだろうか。


日本の文化「漫画」が翻訳されている


Field_14961.jpg

数々の漫画作品がタイ語に翻訳されて売られている。
日本の漫画、アニメ文化は世界中で翻訳され、広がっているように思える。
海外の人とアニメの話で盛り上がったときは楽しかったなー。
⇒ トルコの地元民と仲良くなる方法!「弱虫ペダル」が友達の輪を広げる


生魚が食べられる幸せ


IMG_1278.jpg

日本と言えば、生魚。
海外では、生魚を食べる行為が危険だと思う人が多い。
確かに、衛生状態が悪く、鮮度が低い魚を食べるのは危険だ。
逆を言うと、生魚が売られており、食べられる国は「衛生状態が良い」と判断できる。

生魚と言えば、寿司も忘れてはいけない!!

IMG_1277.jpg

寿司屋は世界中(とくにヨーロッパ)で流行っているが、スーパーで見かけるほど生活に根付いていない。寿司を食べたのは、南アフリカ以来か・・・。
⇒ 南アフリカのケープタウンで寿司食べ放題?噂のアクティブ寿司に行ってみた

タイでは、寿司がスーパーやコンビニに売っているのである。
寿司が生活に根付き過ぎだろ。


本当にタイには日本のモノ、習慣が根付きだしている。
日本企業が現地法人を作るのも頷ける。
だって、生活しやすいんだもの。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2017 / 05 / 28 | Category : タイ  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する