タイには名物料理がたくさんある。
その一つが、鍋料理の「タイスキ」という料理だ。

今回は、タイでコストパフォーマンスの良いタイスキが食べられる「MKレストラン」を紹介する。

MKレストランとは?


Field_15120.jpg

MKレストランはタイで営業しているタイスキのチェーン店。
日本では株式会社プレナスがしゃぶしゃぶを中心とする外食チェーン店として展開している。
日本での商号は「しゃぶしゃぶダイニングMK」。

えっ。
日本にもあるの??
(((((((( ;゚Д゚)))))))

調べてみると…。
九州を中心に33店舗も展開しているのではないか!!
知らなかった。

まぁ、関西には1店舗もなかったので、仕方ないか。
なぜ九州だったのだろうか…。
気になるところだが、それはさておき、タイ バンコクのMKレストランを紹介しよう(笑)


タイスキはタイ風すき焼きではない!


Field_14895.jpg

まず、タイスキという名前から、タイ風すき焼きだと思っていた。
しかーし、すき焼きではない。

上記の透き通った特製スープに肉、魚介類、野菜やつみれなどを入れて、スパイシーなタレをつけて食べるのだ。

Field_14898.jpg

タイ風すき焼きではなく、「タイ風しゃぶしゃぶ」だと言える。


MKレストランの1000円でお腹一杯満足セット


Field_14904.jpg

野菜とシーフードとポークの鍋セットに、天心、ローストダック、ジュース、アイス付きで1000円の鍋セットを注文した。

料理がどんどん運ばれてくる。

ローストダックと天心と鍋野菜など。
鍋の野菜としてセロリが入っていたのには驚いた。
Field_14900.jpg

タイで鍋奉行をやってみる
Field_14899.jpg

しゃぶしゃぶというより、チャンコの方が近いような気がする。
Field_14902.jpg

鍋のタレは二種類あり、酢味噌のようなタレと、パクチーの効いたタレ。
そこがタイ風しゃぶしゃぶなのか!

最後にご飯を入れて、おじやを作るw
Field_14906.jpg

さらに、ジュースとアイスを食べ…、お腹一杯で満足!
なかなかお得感のある内容だった。


タイのMKレストランに行ってみて感じたこと


客はほぼタイ人。
タイスキはタイ人の日常的な料理になっていた。

味は優しく、日本人の口に合い、美味しい。

MKレストランは日本で言う、ファミリーレストランの部類に属する。
サービスも日本的、従業員の制服の感じも日本的だった。
衛生環境も非常に良く、店舗も非常にきれい。
日本と遜色のない店だった。

やっぱり、タイは日本に近い国だと改めて感じさせられた。
⇒ タイが世界で一番「日本に近い国」だと感じた6つの理由

ただ、店員に明らかなレディーボーイがいらっしゃったのは、さすがタイだな。
と感心した。


【 MK レストラン 】
店舗:バンコクのセントラルワールド、シーロムコンプレックス、BigC、テスコロータスなど大型量販店や主要ショッピングモールに203店。スワンナプーム空港にも店舗あり
営業時間:店舗によって異なりますが、おおよそ10:00~22:00 無休の店がほとんど
公式サイト(英語): https://www.mkrestaurant.com/en


日本の家庭でタイスキを食べるには・・・。

スワンボーイ タイスキのたれ(大) 800g
バリインダー
売り上げランキング: 98,198
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2017 / 06 / 07 | Category : アジア  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する