ついに、出発しました。

▼ 伊丹 ⇒ 成田
家族や友人に見送られながら出発。
自転車は、事前にダンボールに梱包し、JAL ABCにて関西から成田に輸送。輸送費も安く(4200円)、サイズを気にせず送れるので、オススメです。

▼ 成田 ⇒ ロサンゼルス
成田で自転車を受け取り、荷物のすべて…
DSC08612_1.jpg

自転車でか過ぎて、思わず笑いましたw


いきなり起こった数々の試験


試練①:荷物預けられない事件


今回、成田-ロサンゼル間はアメリカン航空を利用したのですが、事前に問い合わせ内容と食い違い、もめる。
自転車の輸送は、特殊品目、スポーツ用品に分類され、三辺の合計320センチ、31キロまで15000円で輸送してくれる。これが、手荷物の1つにカウントされるか否かという話。

事前情報(電話確認):受託手荷物2つ(各23キロ)+自転車(15000円)
実際:受託手荷物1つ(23キロ)+自転車(15000円)
自転車を受託手荷物1つ分と解釈されました。実際の電話の旨を話すと…
「支店とココでは食い違うことがたまにある」
なぬー!!まぁ、リュックを機内に持ち入れば良いので、諦めました。

試練②:X線入らない事件


規格外の自転車のダンボール(左:電動自転車用)
成田空港にはラージサイズのX線照射機器があるのですが、それにも入らなかったww
まさかの立ち会いのもと、開封。疑わしいものを検査。緩衝材として、テントやら衣類やらサドルバックやらやら入っていたのですが、印象が良かったのかテントだけの検査。ふぅー。よかった。

いざ出陣。
DSC08618.jpg

▼ ロサンゼルス ⇒ ラスベガス
楽には終わらせてくれません。

試練③:乗継できないかもしれない事件


エアーの予約時の乗継時間…2時間半
余裕を持っていける程度だと思われます。
なぜか、出発数週間前に便の変更に伴い乗継時間…1時間半
知恵袋によると物凄く急ぎ、かつ受託手荷物がない場合で行ける時間らしい。
もはや絶望的w自転車もあるし(TーT)
(アメリカは最初に降りた空港で全部荷物を出し、再度預けるシステム)

最も速く行けるルート、手順の確認を怠らず、いざ実践。


ロサンゼルス乗継の救世主エクスプレスコネクションカード


今回の救世主「EXPRESS CONNECTION カード(エクスプレスコネクションカード)」
いわゆる、優先ルートを通れる代物。

IMG_0018.jpg


ロサンゼルスでゲットするエクスプレスコネクションカードの使い方


① 人を押しのけて飛行機を降りる
② 壁に貼られているEXPRESS CONNECTIONカードをもぎ取る
③ ダッシュでバスに乗り込む。(ココが大事)
④ 入国審査を笑顔で乗り切る
⑤ 手荷物を受け取る(自転車はオーバーサイズの場所にあった)
⑥ ポールを次々になぎ倒し、税関に行く(自転車は縦にしましょうw)
⑦ 税関も笑顔で通過
⑧ CONNECTIONへ(X線検査はない…もしあったら、ぞっとします)
⑨ 行き先を伝え、適当に預ける
⑩ 出口から道沿いに右に行き、ターミナル4へ。
⑪ 2階に行き、手荷物検査
⑫ ゲートへ行く。

ちゃかり自転車を見つけるのに彷徨い続けたのにも関わらず!
50分かからず乗り継げました!
EXPRESS CONNECTIONのおかげで、入国審査、税関および手荷物検査の待ち時間が大幅に削れた。
待つのが嫌いな人は、あえて乗継時間をギリギリすると良いかもw

IMG_0029.jpg

グランドキャニオンもういいんじゃね?と思わせられる景色が…。

結果を恐れて、次の便へ繰越、到着が遅れるより、挑戦した方が面白く、良い経験ができる。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2014 / 03 / 13 | Category : アメリカ  | comments(4) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

苦労しながら着いたのね。
これから旅を続けていくと、あんな試練ちっぽけだぁなんて日がくるだろね〜☻
初心忘るべからず!がんばって!
2014.03.13 22:17 | URL | なおぱんだ #- [edit]
ありがとうございます^^
毎日が発見発見の連続で、日々学んでいるところです。
ある程度のノウハウを吸収するまで、ゆっくりゆっくり進まなくては…と思っています。
2014.03.15 10:40 | URL | ようゆか #- [edit]
突然の質問で申し訳ありません!
週末から成田→ロス→ラスベガスへいく予定です。
初めての乗り継ぎで大変心配なのですが、エクスプレスコネクションカードは既に空港で用意されてあるものなのでしょうか?
私の乗り継ぎは二時間です。
余裕があると思っておりましたが、結構、ギリギリなのではと不安になり調べておりこちらにたどり着きました。
宜しければ教えて下さい。
2014.06.10 19:07 | URL | のん #- [edit]
僕たちも1時間半という、本当に危険な時間だったので、ビクビクしていました。
調べると、みんなギリギリまたは無理って言ってますよね^^;
エクスプレスコネクションカードは、事前申請ではなく、空港で用意されています。
飛行機から降り、少し歩くと壁にオレンジのカードが貼られており(行き先別)、自分の名前のものをもぎ取るって感じです。
ポイントは、初めのバス(飛行機からターミナルまで)に乗ること。そこからダッシュすることだと思います。
同じ飛行機に乗ってる人を引き離す意味で(笑)エクスプレスカードをチラつかせながら、入国審査や税関に行くと、係員が誘導してくれるので、場所が分かっていなくてもOKです。
2時間なら僕は余裕だと思いますよ^^僕たちは自転車ありで1時間かからなかったので。
それでは、良い旅を!GOOD LUCK!

2014.06.10 21:31 | URL | ようゆか #- [edit]

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する