プレアヴィヒア寺院という世界遺産がカンボジアにある。
カンボジアの世界遺産と言えば「アンコールワット」だが、2008年7月に「プレアヴィヒア寺院」が世界文化遺産に登録されている。

プレアヴィヒア寺院は「天空の遺産」、「知られざる世界遺産」とも言われている。

Field_16732.jpg


天空の遺産と言われる所以は、海抜625mの絶壁に寺院が建設されているという点だ。
そのため、寺院からの眺めが良いらしい。

次の知られざる世界遺産と言われる所以は、ややこしい。


プレアヴィヒア寺院が知られざる世界遺産と言われている理由


シェムリアップから遠い


prea1.jpg

道路が整備されつつあるとは言え、ダート道やガタガタ道もある。
そんな道を片道3~4時間かけていかなければならない。
アンコールワットで十分満足するので、行く人が少ないのが現状。

タイとの領土問題


Field_16722.jpg

2008年にカンボジアの世界遺産として登録されたものの、2008年にプレアヴィヒア寺院が問題で軍事衝突。
タイ側は依然として自国の寺院だと言い張り、カンボジア側からプレアヴィヒア寺院に立ち入ることができなくなった。

と言うのも、プレアヴィヒア寺院はカンボジア領土にあるのだが、行くまでの道のりでタイに入っていると言う事実が…。

prea2.jpg
(国境が破線の曖昧表現になっている)

さらに、2011年にプレアヴィヒア寺院をめぐってカンボジアとタイが交戦状態になり、数十人の死傷者が出た。

2013年11月、国際司法裁判所が、寺院および寺院周辺の4.6km2の帰属未確定であった土地についてもカンボジアに帰属するとの判断を下し、ようやく決着がついた。

このような状況だったため、世界遺産として登録はされたものの長い間立ち入り禁止区域に指定されており、安全面から大手のツアー会社も近年までは積極的に宣伝を行っておらず、知名度はあまり高くなかった。

というのが「知られざる世界遺産」と言われている所以だろう。


この世界遺産付近をたまたま通過することになったので、自転車で行ってみた。


プレアヴィヒア寺院に自転車で行ってみた


プレアヴィヒア寺院の行き方


普通はシェムリアップからツアーや車を貸しきって、行く場所だ。

シェムリアップ ⇒ プレアヴィヒア寺院手前(3~4時間)
チケットセンター(10ドル)
タイとの問題があるため、パスポートチェックが必須。

Field_16695.jpg


頂上までバイクタクシーやソンテウというトラックの荷台に椅子をつけた乗り物で行く。

Field_16698.jpg


これが一般的な行き方。
自転車で行くとこうなる。


プレアヴィヒア寺院の行き方(自転車編)


Field_16699.jpg

シェムリアップからプレアヴィヒア寺院手前の町Sra’ Aem(スラアエム)まで2~3日。
スラアエムに荷物を置き、約30キロ離れたプレアヴィヒア寺院のチケットセンターでパスポート見せ、チケット代を払う(10ドル)。

バイクタクシーとソンテウを横目にプレアヴィヒアに向かう。
チケットチェックでお決まりの失笑を横目にプレアヴィヒア地獄を味わうことになる。

Field_16701.jpg


この旅1、2を争う斜度


Field_16706.jpg

なぜ、プレアヴィヒア寺院に普通の車やバスが行けないのか。
なぜ、バイクタクシーや4WDのソンテウに乗り換えるのか。

そこを考えると、答えは出る。
そう、恐ろしい斜度なのだ。

Field_16712.jpg

ギブアップ(笑)
Field_16716.jpg

休んでいると、バイクタクシーのおっちゃんが山頂まで背中押してあげようか?
と言ってくれる(笑)
あ、もちろん有料で…(笑)

何とかおっちゃんの助けを借りず気合で登頂した。
約5キロで500mアップはなかなかの激坂。
後半の100mほどは、斜度が40〜50%あるような鬼畜具合。普通に登ったら前輪が持ち上がって危うく1回転しそうになるレベルだった…。

IMG_1341.jpg

大阪と奈良の県境にある激坂で有名な「暗峠(くらがりとうげ)」の斜度に匹敵するほどかも。是非、ドMな激坂ハンター達、自転車で攻めていただきたい。


ピレアヴィヒア寺院を観光しよう


Field_16734.jpg

Field_16738.jpg

Field_16782.jpg

Field_16792.jpg

苦労して登ったから分かる。
この石、どうやって持ってきたんだ?

石が豊富な山だったのかもしれない。
苦労して運んだのかもしれない。

うーん。
こんな僻地に遺跡を造ろうとした人…、鬼畜です。

キレイ目なレリーフも残っているが、倒壊している箇所が多い印象だ。

Field_16774.jpg

Field_16797.jpg

Field_16805.jpg

世界遺産なので、いつか大幅改修しそうな予感がする。
ちなみに、アンコールワット群の遺跡が10年前と比べいくつか消失していた。
当時のままの姿が見られるのは今だけかもしれない。


天空の遺跡は本当か?


Field_16766.jpg

上記したように、プレアヴィヒア寺院は「天空の遺跡」とも呼ばれている。

うん。
曇っているからかな。

うん。
普通だね。
(((((((( ;゚Д゚)))))))

カンボジア、何もないね。
(((((((( ;゚Д゚)))))))


ネパールの山々がすごすぎたんだと思う。
うん。きっとそう。
Field_14282.jpg


一番の恐怖は帰りにあった


Field_16824.jpg

推定斜度40~50%を下るって、もーーーーーーーーーーーーーのすごく怖い。

自転車を乗るのも恐怖
押すのも恐怖

押すと楽勝やん?
と思うかもしれないけど、押しながらブレーキすると、回転しそうになる。
ブレーキが弱いと、自転車に引っ張られて、こけそうになる。

もう大変。

プレアヴィヒアの鬼畜さは、帰りの下りにもあった。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2017 / 10 / 17 | Category : カンボジア  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する