ラオスからベトナム中部に進路を移した理由は、ベトナムの鍾乳洞を発見したからだ。
⇒ ラオスからベトナムへ!ベトナムが都会だと感じた瞬間

僕は鍾乳洞には目がない。

今までの鍾乳洞暦を書いておこう(笑)

※ 日本国内
面不動鍾乳洞・五代松鍾乳洞(奈良県)
秋吉洞(山口県)
竜河洞(高知県)
千仏鍾乳洞(福岡県)
普天満宮洞穴(沖縄県)

※ 海外
世界最古のジェノランケーブ(オーストラリア)
無数の青い星が光り輝くワイトモ鍾乳洞(ニュージーランド)
地下200mにあるグランドキャニオン鍾乳洞(アメリカ)
第二のパムッカレ!カクルック鍾乳洞(トルコ)
魔女がいるカテジンスカ鍾乳洞(チェコ)
巨神兵がいる世界遺産アグテレク・カルスト洞窟群(バラドラ洞窟)(ハンガリー)


世界各国の鍾乳洞を見てきた。
ベトナムには「世界一」の称号を持つ鍾乳洞がある。

世界最大の洞窟:ソンドン洞窟
世界一美しい洞窟:天国の洞窟(パラダイスケーブ)
世界遺産の洞窟:フォンニャ洞窟

そのため、わざわざルートを変更して鍾乳洞を目指していた。
自転車でも行くことは可能だが、山間にある鍾乳洞のため、現地の旅行会社に向かい行く手段を検討した。
今回、鍾乳洞愛好家のために、その情報を紹介する。


「フォンニャ・ケバン国立公園」と「天国の洞窟(パラダイスケーブ)」の行き方


BTmap1.jpg
(青丸:フォンニャ・ケバン国立公園、赤丸:天国の洞窟(パラダイスケーブ))

最寄りの町は「ドンホイ」という町でそこから西に60キロ程度行った場所にフォンニャ・ケバン国立公園および天国の洞窟がある。
フォンニャ・ケバン国立公園内にソンドン洞窟およびフォンニャ洞窟があるが、ソンドン洞窟に行くには4~8日(30万円)の工程が必要な上、ロッククライミング技術も必要なため、現実的に一般人は行けない。

BTmap2.jpg

一般人が気軽に行ける洞窟はフォンニャ洞窟と天国の洞窟(パラダイスケーブ)なのだ。
2つの有名な洞窟はそこまで遠くないため、2箇所回るのが一般のルートだと思われる。
行き方は3パターンあった。

今回、ドンホイの旅行会社に行き、行き方および費用の情報を得た。

Field_17325.jpg

行き方① 車をチャーターする


旅行会社にて車をチャーターして行く。
チャーター費は一律なので、人数が多い場合はこの方法が一般的かもしれない。

行き方② バイクをレンタルする


旅行会社にてバイクをレンタルして行く。
バイク大国のベトナム。
免許証なしで普通に乗れる(笑)
2人であれば、最も安く、冒険気分が味わえる。

行き方③ ツアーに参加する


旅行会社にてツアーに参加する。
2人であれば、車をチャーターするより安い。
全て込み込みなので、非常に楽だ。

行き方④ 自転車で行く


片道60-70キロ程度なので、1泊2日で自転車で行ける。
行こうと思えば。
道は舗装されているので走りやすいが、アップダウンが多いのでなかなかしんどいと思う。1日で回ろうと思えばキツイが、2日かければ問題ないだろう。


現地ツアーの費用比較


BTfee2.jpg
(日本円に変換)

最も安いのが、バイクレンタル(燃料費込)。
1000円で冒険気分が味わえる。
車チャーター費は一律であるため、参加人数が4人程度であれば安い。
ツアーは2人であれば、車チャーターより安く、昼食等もついているので、お得だ。

思いの外、入場料が高い(笑)
フォンニャ洞窟は船代も別途必要。


さーって、どうしたものか。
この選択があんなにも苦労することになるとは…。

Field_17156.jpg


後半に続く。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2018 / 01 / 12 | Category : ベトナム  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する