ベトナム料理は、中華料理とフランス料理(植民地時代あり)の影響を受けているため、基本的に何でも美味しく、日本人の口に合う。
COM(定食)、PHO(麺料理)、CHE(スイーツ)を今まで紹介してきた。
⇒ ベトナムの大衆食堂「COM、PHO」を攻略せよ!
⇒ ベトナムのローカルスイーツ「CHE(チェー)」を求めて各地を彷徨う

今回はベトナムの路上屋台や市場で食べたローカル料理を紹介する。


プルプルモチモチで美味しい「バインクオン」


Field_17699.jpg

バインクオンというベトナム北部の料理。
発酵させた米粉汁を、おたまの底でクレープ状態に塗り広げて蒸し焼きにし、生地をつくる。

Field_17698.jpg

それに、ひき肉、刻んだきくらげなどを包み、フライドオニオンをまぶした食べ物。
ヌクチャムという漬けダレにつけて食べる。

これがプルプルモチモチで、すごく美味しい!
タレも魚介の風味が効いていてよく合う。
ボリュームはないが、軽食に最適だと思う。
日本に帰ったら再現したい料理の一つになった。


市場の麺は外せない


Field_17684.jpg

市場の中で人気のヌードル屋
具沢山で食堂より安くて美味しい!

Field_17681.jpg

適当に具をチョイスして、自分なりの麺料理の完成だ。


元フランス領のパンは美味しい


Field_17708.jpg

カンボジアやラオスでも美味しかったが、ベトナムでもバゲットサンドは美味しい。
やはり、フランス領の影響は大きいと感じる。
⇒ カンボジアの食 元フランス領の味付けが秀逸
⇒ 価格で見るラオスの食(ローカル食堂&屋台)

具はラオスと同じような感じ。パンだけでも買える。
バゲットサンドはカンボジア、ラオス、ベトナムのどこで食べてもハズレがない。


餅は安定の美味しさ


日本と同じよもぎ餅、あんこ餅


Field_17685.jpg

芋あん入りのよもぎ餅(?)とあんこ餅が売っていた。

Field_17693.jpg

日本のものとそっくりで美味しい。


大根餅


Field_17706.jpg

激しく勧誘してきたおばちゃんに負けて買った大根餅。
熱々で美味しかった。
意外と市場は押しが強い人がいる(笑)


もち米焼きおにぎり


Field_17700.jpg

もち米をミックスした焼きおにぎりのようなもの。醤油味が美味しい。

もう、日本と変わらない。
米料理の根本は同じなのだろう。
食の観点からも日本が近づいていると確信できる。

もう、旅の終わりが見えてきた。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2018 / 01 / 30 | Category : アジア  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する