ナイアガラの滝に向け走る僕たちにこの旅で一番の恐怖が訪れた。

自転車道を気持ちよく走っていると、道路工事の標識発見。
嫌だな。そして、インターステイトの看板。自転車走っていいのかな。
と、思いつつ、直進。

DSC007441.jpg


路肩が自転車道になっており、少し前に直進の看板も確認していたので、大丈夫だと思っていた。
この道は、自転車OKルートなんだと。
この道は、問題ないのだと。


じ、実は・・・。
この標識を見落としてしまった。

DSC00747.jpg

(((((((( ;゚Д゚)))))))

英語で書かれていると即座に判断できないときがたまにある。

(((((((( ;゚Д゚)))))))

馬や自転車は入っちゃダメ!と書いているのだが、知らずに直進・・・。

(((((((( ;゚Д゚)))))))



そして、悲劇という名の恐怖が待ち構えていた・・・。

(((((((( ;゚Д゚)))))))ヒィィィィ

1キロぐらいの橋が出現。そして、路肩がなくなる。

(((((((( ;゚Д゚)))))))ギャァァァ

インターステイトなので、車飛ばしまくる・・・。ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ!!

(((((((( ;゚Д゚)))))))ムリムリムリ

この旅で一番身の危険を感じた。
戻ることもできないので、ただただ無事を祈って直進。。。

車「プププーーーーーーー」
車達「プププッッーーーー」

クラクションも鳴らされまくり、強引に抜く車も・・・。

(((((((( ;゚Д゚)))))))ギャァァァ

しかも、橋は半分まで登りでキツイ。
何だか変な汗を大量にかきながら、何とか無事に渡りきる。

手に汗握る自転車走行。

アグレッシブな感じに聞こえるが、もう、固まった状態で前しか見れずに、ただただ直進のみ。
心では、すいません、すいませんと連呼しつつ、ただただ無事を祈るのであった。


その後、この道をもう一度通る必要があったので、検証。


横断歩道の右手に看板が2つ(ROAD WORK AHEADの裏手側)

DSC007441.jpg


近くまで行って右に向いたときの画像
モーターの付いている乗り物禁止。ふむふむ。自転車道は?

DSC00745.jpg

左奥の看板を見ると・・・。


自転車道看板出現(笑) 分かるかい!!
誰に向けたメッセージやねん!!看板逆向きやろ!!
と怒り心頭。看板にも責任をもってもらいたい。

DSC00746.jpg


また、渡った後の帰り道。
橋の中央に・・・「どーーーーん!!!」
ダブルベット出現。

DSC00739.jpg


誰かココで寝たいのかな?
ってか、どうやって渡れと(笑)

DSC00740.jpg



次の日・・・



なくなってる!!(笑)
一夜にして、ダブルベットどこかに行きました。
いやー、豪快すぎる。あそこに、ベットを放置した人もすごいけど、撤去した人もすごい。
IMG_0293.jpg


自転車道はどうしても看板だよりに進んでしまうのだが、やっぱり、自分で地図を見てルートを頭に叩き込んでないといけないなと改めて思わされた。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2014 / 07 / 19 | Category : アメリカ  | comments(2) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

北海道のトンネルスプリント、琵琶湖の深夜の峠越えを思い出して鳥肌が立ちました…。
州間道クリアおめでとう!引き続き気を付けて!
2014.07.23 15:01 | URL | Yusuke.T #1vJAEm0E [edit]
> 北海道のトンネルスプリント、琵琶湖の深夜の峠越えを思い出して鳥肌が立ちました…。

ほんとほんと、あれも怖かったよね…。でも、今回はリアルに走ったらいけないルートだったので、結構危なかったです。無事でよかったけど、変な汗かいたよ。
2014.08.08 22:24 | URL | ようゆか #- [edit]

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する