北米の旅行中に最も活躍したアプリ「Camp and Tent」


campbtlogo120x114.gif


北米のキャンプ事情でも記載したが、キャンプ場があってもRV専用(テントNG)のところも多く、キャンプ場を見つけては、一喜一憂するのも面倒な話なので、このアプリケーションは本当に役立った。


DSC00626.jpg


僕たちがこのアプリを知ったきっかけは、ラスベガスを出た初めのキャンプ場で知り合ったドイツ人サイクリストだ。彼からこの情報を教わり、それ以降愛用というか、そのお陰でキャンプ生活が始まった(笑)


人生で初めて課金したアプリ(500円ぐらい)だが、本当にいい!
1万払っても欲しいくらいだ。


screen322x572.jpeg screen322x572 (1)

Camp and Tentが使える理由



オフラインでも使える


⇒ 地図機能は一度見ているとある程度の期間オフラインでも見れる
⇒ 現在地(GPS)とキャンプ場までの直線距離が分かる(オフライン)
⇒ オフライン地図としても使える。道路の区分も色分けされており、どこが高速かが分かる。

大体の価格設定が分かる


キャンプ場のデータの中に$マークがあり、おおよその値段がわかる。
$~$$$$$$程度の幅があり、目安をつけやすい。

キャンプ場の標高が分かる


キャンプ場のデータ内に標高データが記載されている。
⇒ 上がるか下がるかの大まかな情報になる。

Googlemapとの連携


ボタン一つでグーグルマップの画面に行ける。
オンラインじゃないと操作不可。

キャンプ場の営業期間が分かる


盲点かもしれない。
営業期間を調べる作業って、考えただけでも大変。
⇒ シーズンオフだったので、ホント重宝した。


と、まだまだあるが、この辺で。
地図を持たない現代チャリダーには最適だ。
北米は、グーグルマップではなく、「Camp and Tent」で全て(宿泊、大まかなルート作成)を賄えた。
スマートフォンやタブレットを持っていくなら、GPS付きのものが必須だ。


ダウンロードはコチラ
Camp and Tent
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

2014 / 09 / 27 | Category : 〔 オススメ旅アプリ 〕  | comments(2) | 

WHAT'S NEW?

▶ Comment

ようゆかさん、僕のブログにコメントをいただき、ありがとうございました。僕もぜひこのおすすめアプリを活用してみたいと思います!
2015.05.11 08:44 | URL | Sekitoba #JyN/eAqk [edit]
是非活用してください!
計画的に走りたい方なら、本当に役に立つはずです!
地図も持っていかれるなら、鬼に金棒かと。
頑張ってくださいね!応援してます★
2015.05.14 01:20 | URL | ようゆか #- [edit]

▶ Post comment

  •  お名前 : 
  •  タイトル: 
  •  アドレス: 
  •  URL  : 

  • 管理者にだけ表示を許可する