橋が好きだ。
人工的な曲線美。見事な造詣。多彩な動き(笑)
そんな橋たちの一部をご紹介(北米編)!


▼ いかにも動き出しそうな橋

DSC00582.jpg


どう動くかと言うと・・・。
右上中央部を軸として時計回り!

DSC00585.jpg


そして船を通す。見事な動き。でも、結構時間がかかる。
その都度渋滞にも(笑)

DSC00586.jpg


▼ 思った通りに動く橋

DSC01004.jpg


そう、、、上に動くだけ(笑)

DSC00998.jpg


でっかい船だって通しちゃいます。

DSC01000.jpg

DSC01003.jpg


この橋は、上昇に時間が極端にかかり、いつになったら渡れるんだーー!?
と思うほど。その分、下降は早くて焦った(笑)


山を越え、谷を越え、橋を越え、海を越え、次の街へと向かうのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014 / 09 / 07 | Category : カナダ  | comments(0) | 
トロントの面白さは一つの街に色々な文化があるというところだ。
前回の記事にも書いたようにリトルイタリー、コリアンタウン、チャイナタウン、グリークタウン、リトルポルトガル、リトルインディア、などといった区画があり、一つの街に多様な文化、お祭りがある。例えば、ワールドカップでイタリアが勝てば、リトルイタリーは大騒ぎするらしい。

僕たちが滞在している短期間の間にもお祭りがあり(たぶん、頻繁に祭りがあると思う)、ポルトガルフェスタに参加してみた。


カナダでありポルトガル、民族衣装、きまってる!

DSC01124.jpg



少年たちによるアコーディオン隊、きまってる!

DSC01104.jpg


写真じゃ分からないけど、でたらめな動きをする馬でした。きまってる!

DSC01132.jpg


馬もばっちりおしゃれ、きまってる!

DSC01097.jpg


出したものはしっかり掃除(笑)

DSC01133.jpg


裸足でダンス!みんな楽しそうー。

DSC01139.jpg


音楽あり、馬あり、牛あり、ロバあり、ダンスありのパレードが続き、僕たちの旅行では行く予定にないポルトガルの雰囲気を味わえ大満足。カナダでポルトガル。一つの街で色んな国の雰囲気を味わえるのはお得です♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014 / 09 / 17 | Category : カナダ  | comments(0) | 
トロントは自転車ブームらしい。
バイクショップも数多くあり、パーツも一通り揃っている。
しかし、都会であるため交通量が多く、一歩道路を間違うと自転車では危険な道が多い。
自転車の交通マナーも良くない為、道路上の優先順位も低いらしい。
実際、街を歩いていると車は止まって待ってくれるが、自転車だと全く待ってくれない。というか、アブねって思ったことも多々あった。とくに、トロントは交通マナーが悪い。トロントに限らず、都会のヒトは余裕が無いのかな。

なので、事前に自転車道を把握して走る必要がある。街中は、自転車道が張り巡らされつつあるので、遠回りになっても自転車道を走ったほうが良かった。


レンタサイクルも充実じている。

DSC01170.jpg


街中の至る所に「BIKE SHARE」というレンタサイクルがあり、値段も安い。
ちょこっとお出かけには最適だろう。30分までなら無料で乗れ、BIKE SHAREスポットであればどこでも乗り降り自由なので、場所さえ把握していれば、無料で街中を散策できる。

DSC01171.jpg


自転車のロックポールも多々あった。
結構盗まれやすいのだと思う。ロックも鉄のU字ロックが多かった。
都会怖し!(笑)

DSC01169.jpg


NAKAMURAという自転車を発見!

DSC01192.jpg

初めて見たので、調べてみた。
「NAKAMURA」は70年代に日本の「中村自転車工場」で製造および輸出されたようだ。現在、フランスのIntersportsがNAKAMURAとして使っている。日本と関係の深い海外の自転車ブランドは他にもあり、FUJI(旧富士自転車)KOGAMIYATA自転車と提携)が有名だろうか。

海外を走っていて、NAKAMURAもFUJIもKOGAも見かけた!NAKAMURAのサイクルジャージを着ている人を見たときは、この人は日本と関係のある人なのか!?と思ってしまった(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014 / 09 / 21 | Category : カナダ  | comments(0) | 

WHAT'S NEW?